【GSC撮影会】FREEingの個性的なfigma新作で「figma ウィトルウィウス的人体図」

By on 2016年6月28日

FREEingはこれまでもいろいろとユニークとしか言いようのないfigmaを出してきていますが、極めつけにヘンな「figma ウィトルウィウス的人体図」もGSC撮影会にありました。

DSC03852
DSC03861 DSC03863

これまでの「テーブル美術館」はユニークなラインナップとはいえ、基本的の彫刻などの立体をfigma化していました。ですが、これはレオナルド・ダ・ヴィンチが描いた絵。2次元の絵を立体にするのはフィギュアメーカーの基本ではあるのですが、なぜこれを立体化しようと思ったのか(笑)。

DSC03848 DSC03850
DSC03859 DSC03854

当然貼り付け状態だけではなく自由にポーズをつけることができます。手足はイラスト再現の2本ずつだけではなく、普通に1本にすることもできます。

DSC038562本ずつのほうの関節はこんな風に繋がっています。

遊ぶ人の想像次第で無限の可能性が広がりそうなfigmaなのです。

GOODSMILE ONLINE SHOP商品ページ(受注締め切り:6月29日21時まで)
http://goodsmileshop.com/ja/p/FRE_FIG_JP_SP075

なお、シナプスモールでは特典付きで予約受付中。

購入特典2この限定特典「テーブル美術館学習帳」がもらえます。
https://synapse-mall.com/products/detail.php?product_id=44

figma ウィトルウィウス的人体図
『テーブル美術館』

ノンスケール可動フィギュア:全高約16センチ
原型:MIC
制作協力:マックスファクトリー
発売元:FREEing
販売元:グッドスマイルカンパニー
価格:6,000円 +税
2016年12月発売予定
※写真は塗装見本品です。

■関連リンク
FREEing