ラブライブ!サンシャイン!!プラモデル、秋葉原ラジオ会館で展示中!

By on 2016年9月19日

『ラブライブ!サンシャイン!!』のAqoursの9人をプラモデル化!ということで大きな話題となっているバンダイホビーのプチュアライズとフィギュアライズバスト。本日9月19日、秋葉原のラジオ会館前のイベントスペースでそのサンプルの展示が行われています。

dsc07706dsc07717dsc07723それぞれのシリーズがケースにまとまって収められています。dsc07730dsc07729dsc07732dsc07733dsc07727dsc07725デフォルメのプチュアライズのほうは発表済みの写真と異なり、裸足バージョン。

dsc07742
dsc07736
dsc07746 dsc07747
dsc07744 dsc07741
dsc07737
dsc07739 dsc07749

フィギュアライズバストのほうはまだ塗装見本でしたが、どこまで未塗装で再現するのか楽しみ。

美少女キャラクターのプラモデルが今後どうなるのか、非常に楽しみなこのシリーズ。これまで発表されていたフィギュアライズバストだけではなく、デフォルメキャラも展開、それも今までのバンダイホビーでは考えられなかったメカなし美少女のみで現在最も注目度が高い作品の1つ『ラブライブ!サンシャイン!!』を出すというのはとんでもないことですし(完成品フィギュアがなかった大昔には『うる星やつら』のプラモデルとかもありましたが)、それが市場に受け入れられるのかどうかというのも非常に大きなポイントです。ホビージャパン等のホビー誌がどんな作例を載せるのかとか、この商品ラインは企画から製品化まではどのくらいの時間かかってるのかなど個人的に興味深いこともいろいろ。製品の仕上がりも含めて楽しみです。

実際の大きさとかいろいろな角度からじっくり見ることが出来るのは実物を見ればこそ。本日秋葉原に行ける人はぜひ足を運んでみてください!

■関連リンク
バンダイホビー・プラモデル「ラブライブ!サンシャイン!!」シリーズ