「一番くじフィギュアセレクション 機動戦士ガンダム サンダーボルト」ハイディテールのアイテムをチェック! 巨大コロニーも建造可能!

By on 2016年10月22日

フィギュアのみがラインナップされている「一番くじフィギュアセレクション」。これまではキャラフィギュアの『ワンピース』や『ソードアート・オンライン』などが登場していましたが、今度はメカで登場! お題は『機動戦士ガンダム サンダーボルト』!! 今回はそのレビューをお届けします。

本日、10月22日から順次発売となる「一番くじフィギュアセレクション 機動戦士ガンダム サンダーボルト」のラインナップはプライズでも展開中のワールドコレクタブルフィギュアでの立体化。デフォルメ体型ですが、その造形ディテールや塗装は1回2000円(税込)という価格にふさわしい仕上がり!

A賞 フルアーマー・ガンダム フィギュア

dsc07693
dsc07795 dsc07752
dsc07696 dsc07700
dsc07803 dsc07806

『機動戦士ガンダム サンダーボルト』の主人公イオ・フレミングの乗る地球連邦軍側主役MS「フルアーマー・ガンダム」がA賞。サイズは約8センチという大きさですが、その武装は圧倒的で、まさにフル武装!の大ボリューム。

dsc07808 dsc07800
dsc07788 dsc07812

各所の造形、塗装の塗り分け、マーキングなども細かく、サイズに対しての密度は圧巻!

dsc07757 dsc07754

各所武装は一軸やボールジョイントなどで若干のポーズ付けが可能。さらに武装は3ミリの軸穴で接続され、各所に軸穴もあるのでいろいろな組み合わせを楽しむことも出来そうです。

B賞 サイコ・ザク フィギュア

dsc07759
dsc07762 dsc07968
dsc07766 dsc07769
dsc07771 dsc07777

B賞はもう一人の主人公ダリル・ローレンツの機体、ジオン公国軍側主役MS「サイコ・ザク」。こちらもサイズ約8センチという大きさですが、これもまたスゴイボリューム感!

dsc07782
dsc07774 dsc07770
dsc07785 dsc07780

こちらもシャープな造形やディテールの密度、塗装のクオリティに注目! 特に各所バーニアのメタリック塗装は全体を引き締めています。

dsc07815

「一番くじフィギュアセレクション」というフィギュアのみの一番くじのA賞、B賞だからこそのクオリティ! ぜひ実際に手にしてみてください!

C賞 ザクⅡ フィギュア

dsc07824
dsc07840 dsc07846
dsc07826 dsc07860
dsc07858 dsc07855

C賞は作品冒頭でのダリルの乗機「ザクⅡ」。おなじみのザクですが、各所ディテールの細かさやバーニアのメタリック感など、引き締まった造形になっています。サイズ約8センチ。

D賞 ジム フィギュア

dsc07869
dsc07866 dsc07882
dsc07872 dsc07875
dsc07884 dsc07878

C賞ザクとくれば当然D賞はジム。『サンダーボルト』で印象的な2枚のシールドを装備した状態です。腕に3ミリ穴があるので、ガンダムの武装をつけたりすることも可能。サイズ約8センチ。

E賞 ボール フィギュア

dsc07901そして、E賞はボール。このボールには2種あるカニカン付きのラジオのチャームのうち1種付属、好きな方が選べます。

dsc07887
dsc07890 dsc07893
dsc07899 dsc07896

ボールの赤はメタリック。ディテールもかなり細かい物になっていますが、さらに3ミリ穴があることにも注目。ボールにもガンダムやジムの武装がつけられるという、このフィギュアオリジナル仕様なのです。

dsc07903 dsc07906 dsc07905
dsc07909 dsc07911 dsc07913

付属するアクセサリーは、劇中でのキーアイテムで、それぞれイオとダリルのラジオ。カニカンでキーホルダー等につけることができます。これもちゃんと造形&塗装で設定をしっかりと再現しています。

dsc07917ということで、量産機3種。

F賞 ジオラマフィギュアセット

ある意味、この一番くじのもっとも大胆な仕様がこのF賞!

dsc07945dsc07952

なんとジオラマに使用するためのコロニー外殻なのです。選べるオマケとして、「セイバーフィッシュ」・「ガトル」も付属します。サイズはジオラマが約17センチ、セイバーフィッシュ・ガトルが約5センチ。

dsc07944
dsc07927 dsc07929
dsc07941 dsc07933
dsc07922 dsc07936

オマケとはいえ、セイバーフィッシュとガトルもしっかり細かい造形!

ジオラマベースは使い方は自由。

dsc07957dsc07955各所に空いている穴にMSなどを差して単独で飾るというのはまずは基本。付属しているパーツは下の写真のように連結して構造材風にディスプレイすることができます。これまでこういったベースはあまり無かったので、ガンプラ等のディスプレイベースにするのも面白そうです。

そして、ここからがさらなる本領発揮!

dsc07972このベースは接続が可能!

dsc07973構造材風のパーツが連結の役目を負っています。

dsc07982そして6個あると円筒に!

dsc07988この大きさと迫力! 直径は約35センチ!

dsc07978さらに縦に連結することも可能!

一番くじで同じものがダブると困ることもありますが、このF賞については揃えば揃うほどさらに大きなベースにすることが可能というわけです。

cq3mqdmukaauphk-jpg-origこれは先日のC3で展示されたときの物ですが、集めればこんな風に本格的なジオラマに! ……といってもここまでするためにはかなり大変ですが(笑)。なお、F賞を18個揃えると作れる3段組みのコロニージオラマは全長約50センチ! 一番くじ倶楽部には人物比較の写真もあるのでその大きさに驚いてください。

一番くじおなじみの、くじの半券から応募出来るダブルチャンスキャンペーンは「一番くじフィギュアセレクション 機動戦士ガンダム サンダーボルト ダブルチャンスキャンペーン フルアーマー・ガンダム フィギュア&サイコ・ザク フィギュアセット」で、A賞とB賞がセットになったものが合計50セット当たります。

コンパクトな大きさながら、造形と塗装の密度、クオリティが特筆ものの各モビルスーツに加えて、これまでなかったタイプ&サイズのジオラマベースまでラインナップされ、価格面も含めてとても意欲的で挑戦的なこの「一番くじフィギュアセレクション 機動戦士ガンダム サンダーボルト」。『機動戦士ガンダム』を巡る立体アイテムとして間違いなく記憶&記録に残るものとなります!

一番くじフィギュアセレクション 機動戦士ガンダム サンダーボルト

発売元:バンプレスト
価格:1回2,000円(税込)
2016年10月22日(土)より順次発売予定
取扱店:一部の書店、ホビーショップなど
※店舗によりお取り扱いのない場合や発売時期が異なる場合がございます。なくなり次第終了となります。
※画像と実際の商品とは異なる場合がございます。

©創通・サンライズ

■関連リンク
一番くじ倶楽部・一番くじフィギュアセレクション 機動戦士ガンダム サンダーボルト