【第56回静岡ホビーショー】マックスファクトリー・メカ+美少女最新作は耕耘機! 会場展示ではけもフレも遂に登場

By on 2017年5月17日

今回のマックスファクトリーブースはなかなか異様な光景。

DSC00807HONDAの耕耘機がでんと。これはマックスファクトリーのプラモデル、minimum factoryの新作「みのり with ホンダ ディーゼル耕耘機F90」の発表。

DSC00805DSC00802DSC00800美少女とメカの組み合わせは定番ですが、まさかの耕耘機。しかも最新鋭機とかではなく1966年のホンダ製。ヤン坊マー坊天気予報で印象に残ってるヤマハはまだしも、ホンダの耕耘機というのは正直あまり知りませんでした。

こうやって未塗装の原型写真を見るととても面白くてキレイな構造をしているのだなぁというのがわかります。美少女部分は山下しゅんや氏ですが、それにしてもなぜこのタイミングで耕耘機?というのはなかなか不思議。

DSC00812 DSC00815
DSC00817 DSC00819
DSC00824 DSC00811

新作のミンメイやアルフィンはじめ、minimum factoryずらり。こうやって並ぶとなかなか壮観。

撮影禁止でしたが、minimum factory新作としてけものフレンズもPPPの5人とサーバル、フェネック、アライグマ、かばんの計9人の原型が並んでいました。

いきなり9人も並んでいたのは驚きました。サイズは1/20でこれまでのminimum factoryと同じですが、頭身低めなので頭は大きめ。会場でジャパリバスのプラモデルが発表されているのではないかと期待していたのですがそれはありませんでした(笑)。その代わり、2日目に

figma vehicleでジャパリバスの発表が! こっちはだいたい1/12スケールなのでかなりとんでもない大きさになりますが。

■関連リンク
マックスファクトリー