Character1・フィギュア系レポ

By on 2014年4月29日

4月は業者向けから一般向けまで様々なイベントが開催されていました。そのいろんなイベントから、遅ればせながらフィギュア関係のレポートをぼちぼちとお届けしていきます。逆に新しい方からということで、4月29日に、東京ビッグサイトで開催された「Character1」から。

このイベントは今回が初めての開催で、キャラクターコンテンツ総合見本市と銘打たれています。出展の中心は美少女ゲームソフトハウス。フィギュア系ではおなじみのメーカーと、イベント出展はちょっと珍しいメーカーが出ていました。

グッドスマイルカンパニー

 グッドスマイルカンパニーは物販と新作展示。

DSC07726DSC07725DSC07730フィギュアの展示は今までのイベントで展示されていた物で、今回初発表は無し。展示ブースの前は撮影しようとする人が列をなしてました。展示していたフィギュアについてはこのあと順次掲載予定の他のレポート等でご覧いただきます。

Native&Gift

アダルトフィギュアメーカーNativeが出展。Giftとの共同ブースですが、フィギュア展示はNativeのもののみ。

DSC07744 DSC07742
DSC07733

Nativeの過去作品が一挙に展示! あらためて、こんなに出ていたということも驚き。現在受注中の紺堂 夢トイレの陶子さんももちろん展示されていました。

さらに、DSC07737ミカタンが「ナイティブ ログ」で製作記を綴っているフィギュアの途中原型の展示も。

Character1は今回初開催でしたが、先週末開催された「ニコニコ超会議」とはまるで客層が異なり、フィギュアを撮影しようとする人も多かったり、高価なものも順調に売れているようだったり。入場料も無料、ちょうどビッグサイトの向かいではcomic1も開催ということで、かなりの盛況ぶりでした。