【レビュー】一番くじ 新世紀エヴァンゲリオン ~piece of memories~ A賞「シーンビネット」を製品サンプルでチェック!

By on 2014年11月14日

11月20日(木)、貞本義行氏のコミック版『新世紀エヴァンゲリオン』最終巻【プレミアム限定版】の発売と時を同じくして発売となる「一番くじ 新世紀エヴァンゲリオン ~piece of memories~」。そのラインナップについてはこの記事でご紹介しましたが、最近のフィギュアでは少し珍しいビネットがA賞になっています。その商品サンプルもお借りできたので、チェックしてみましょう!

DSC03309幼いシンジと母、ユイのある日の情景を切り取ったビネット。全高約15センチと小型ですが、ギュッと様々な要素が詰まっています。

DSC03319 DSC03328

シンジとユイ。フィギュア単体はシンジで全高約8センチと小さめ。ユイの柔らかい表情など良く出ています。

DSC03316 DSC03336
DSC03348 DSC03341
DSC03369 DSC03366

横からの写真で分かるように角度が付けられて持ち上がり、正面から見たときにギュッと圧縮された情景を作り出しています。プールの水はクリアーパーツで作られてアヒルが浮かんでいたり、蛇口とホースの存在感だったり、正面から見えない部分にもちゃんと敷石があったり、コンパクトながら見飽きないビネットになっています。

フィギュア原型は川村恭一氏、ベース原型はびーふる。さらにヴィネット制作協力として、こういったビネットを多数手がけているキツテフ氏も参加しています。この体制で生み出され、フィギュアや立体にも非常に造詣の深い貞本義行氏が監修することでこのシーンビネットは仕上げられているのです。

ここで特別に貞本氏が監修の際に描いたラフをご覧いただきましょう!

先生ラフいろいろなアイデアと最終的なA賞のラフが確認出来ます。

同じ原型で、ラストワン賞は過去の思い出・ノスタルジーを連想させるセピア色、ダブルチャンスキャンペーンはコミックのイメージのモノクロと、それぞれ特徴的な彩色版も登場します。

 一番くじ 新世紀エヴァンゲリオン ~piece of memories~

発売元:バンプレスト
価格:1回620円(税込)
2014年11月20日(木)より順次発売予定
取扱店:書店、TSUTAYA、アニメイトなど (※取り扱いのない店舗、発売時期の異なる店舗もあります。なくなり次第終了となります)

©カラー
※「一番くじ」および「ラストワン」「ダブルチャンス」はバンプレストの登録商標です。

■関連リンク
一番くじ倶楽部