【プレビュー】セガプライズから「エヴァレーシング」レースクイーンのレイ、アスカ、マリが連続登場! 宮川武氏の原型をデコマスでチェック!

By on 2014年12月22日

1月から3カ月連続で登場予定になっている、セガプライズの「エヴァンゲリオンレーシング」レースクイーン姿のレイ、アスカ、マリのフィギュア。2014年は鈴鹿8耐に参戦していた「エヴァンゲリオンレーシング」のレースクイーンのコスチュームは、プラグスーツを模したものながら上下セパレートになっていて露出もたっぷり。実際のレースクイーンも非常に人気があります。さらに下半身はデフォルトのスカートからローライズ気味のパンツになっているのでさらに嬉しいことになっています。

そのフィギュアを撮影してきたデコマスでじっくりご覧いただきましょう!

DSC06998

エヴァンゲリオンレーシング プレミアムフィギュア“マリ”

まず最初、2015年1月登場予定なのがマリ。全高約21センチ。

DSC06970
DSC06965 DSC06956

ピンクのスーツはプラグスーツとは違う質感表現で、レースクイーンらしいとても華やかなものになっています。

DSC06922 DSC06927
DSC06945

マリといえば赤いメガネとツインテール。あらためてスタイルの良さと露出の多さにドキドキ。

エヴァンゲリオンレーシング プレミアムフィギュア“アスカ”

DSC06809続いて2月に登場予定なのが、アスカ。全高約21センチ。

DSC06817 DSC06848
DSC06835

それぞれの元のプラグスーツのデザインの取り込み具合が微妙に異なり、面白いものに。

DSC06812 DSC06832
DSC06850 DSC06844

アスカらしい自信たっぷりのポーズ。長髪で隠れていますが、他と同様背中には数字が入っています。

エヴァンゲリオンレーシング プレミアムフィギュア“レイ”

DSC06861そして3月に登場予定なのがレイ。全高約21センチ。

DSC06882 DSC06904
DSC06887

レイは少しおとなしめのポーズ。白はパール塗装の輝きがより映えます。

DSC06865 DSC06880
DSC06900 DSC06875

微かな微笑みのレイ。レースクイーン姿であってもレイらしい表情なのです。

 

この3体の原型はベテラン原型師の宮川武氏。これまでも多数のエヴァキャラクターのフィギュアを手がけてきているだけに、変化球のデザインでありながら安心のクオリティでデコマスが仕上がっています。水着の露出とはまた異なる雰囲気はセクシーで、これは実際のレースクイーン同様に3体揃えて並べたくなるフィギュアになっています。

©khara
RUN’A Entertainment.,Inc. All rights reserved.

■関連リンク
セガプライズ