フレアから山下しゅんやイラスト&吉沢光正原型コラボデザインのアヤナミレイ(仮称)! 通常版と限定版が受注中

By on 2017年4月27日

『エヴァンゲリオン』といえば、様々な意味でフィギュアの歴史を変えた作品。この作品の登場によってフィギュアの造形や商品としてのあり方が大きく変わったのみならず、放送から22年経った現在でもコンスタントにフィギュア化が続けられているという希有な作品なのです。そしてそのフィギュアそのものも幅広い方向性で様々なスタイルものが出ているというのも特徴。

ということで、現在予約受付中となっているフレアのアヤナミレイ(仮称)。こちらも普通のフィギュア化ではなく独特のものになっています。

ayanami_1_path『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』で登場した新たなキャラクター、アヤナミレイ(仮称)をイラストレーターの山下しゅんや氏と原型師の吉沢光正(REFLECT)氏のコラボで大胆にアレンジしているのです。

山下しゅんや氏といえば、これまでも多数のイラストがフィギュア化されてきた、フィギュアファンにもおなじみのイラストレーター。コトブキヤからはアメコミや映画キャラの(男性キャラの女性化も含む)アレンジでフィギュアシリーズが出ていますし、マックスファクトリーのプラモデルのキャラデザインをやっていたりもします。

もともと山下氏と親交のあった原型師の吉沢氏が2007年にイベント版権ガレージキットとして発表した綾波がこのスタイルの最初のフィギュアでした。それは単に描いてもらったイラストを忠実に立体化しましたというのではなく、原型師とイラストレーターによるコラボ企画。その後その綾波や新たに作られたアスカがPVC完成品としても発売されました。このアヤナミレイ(仮称)でも吉沢氏と山下氏の間でアイデアを出し合い、お互いの感性をぶつけ合い、キャッチボールを重ねるというコラボスタイルは同じ。

ayanami_3_path ayanami_4
ayanami_5 ayanami_6
ayanami_7 ayanami_8

そしてベースになっている『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』アヤナミレイ(仮称)が持っている魅力を活かした上で、山下氏が描くイラストの魅力と吉沢氏が作り上げる立体だからこその魅力を併せ持ったこのフィギュアが生まれたわけです。

ayanami_9 ayanami_10
ayanami_5b ayanami_7a

表情やスタイルは立体でも非常に映えるデザイン。オリジナルデザインとは異なるのですが、各所のディテールやラインを活かしつつアレンジ。絶対領域(締め付けで出ている段差も)や胸元の露出、透けているようにも見える配色&質感のスーツなど、山下氏&吉沢氏だからこそのフィギュアとして仕上がっています。

ayanami_smile_1_path ayanami_smile_2

さらにEVANGELION STOREでは、通常の表情の顔に加えて微かな笑みを浮かべた微笑み顔も付属する限定版も発売されます。
EVANGELION STORE商品ページ→http://www.evastore.jp/pc/index.php?toid=PC_ARTICLE&fromid=PC_STORE_TOP&article_id=25104

特典として山下しゅんや氏によるイラスト(通常顔)を使用したポストカードが付属。EVASTORE限定版ではさらに、微笑み顔イラストを使用した「ストア限定版山下しゅんやイラスト特製ミニポスター」も付属します。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 アヤナミレイ(仮称)

ノンスケールフィギュア:全高約24センチ
イラスト:山下しゅんや
原型/彩色:吉沢光正(REFLECT)
発売元:フレア
価格:12,744円(税込)
2017年10月発売予定

©カラー

■関連リンク
フレア