コトブキヤアメコミフィギュア新作は、1/6サイズのジム・リー版ワンダーウーマン

By on 2014年6月12日

続々と新作を発表しているコトブキヤのARTFXシリーズのアメコミキャラクター。その最新作として、伝説的なコミックアーティストのジム・リー版のワンダーウーマンが発表されました。

ARTFX_WonderWoman_1005

ジム・リーの代表作を集めた画集として2010年に出版された『ICONS』に収録された描き下ろしイラストをもとにして、松本江永氏が原型を担当。松本氏はこれまでのARTFXのジム・リーシリーズでも辣腕を振るっていました。

ARTFX_WonderWoman_1030 ARTFX_WonderWoman_1037
ARTFX_WonderWoman_1013 ARTFX_WonderWoman_1022

スケールは1/6、全高は約31センチという大型フィギュア。それだけにアメコミキャラクターらしいボリュームのあるボディはもちろんのこと、髪の毛や真実の投げ輪等のディテールも細かく造形されています。

品には、ワンダーウーマンのシンボルマーク型のベースが付属しており、発売中の「ARTFX スーパーマン フォー・トゥモロー」や、本商品の発売に合わせて再生産される「ARTFX バットマン ブラックコスチューム」と併せて飾る事で、DCコミックス最強のトリニティを再現できます。

ARTFX ワンダーウーマン

1/6スケールフィギュア:全高約31センチ
原型:松本江永
発売元:コトブキヤ
価格:12,000円(税別)
2014年11月発売予定

TM & © DC Comics.
(s14)