• 土. 7月 13th, 2024

ホビーマニアックスHOBBY maniax

フィギュアを中心とするホビー系情報サイト

【宮沢模型展示会レポート】メーカーいろいろその2・コトブキヤ、ウェーブ、アクアマリン、QuesQ、PLUM、CLAYZ、トイズワークス、ムービック、リボルブ、ユニオンクリエイティブ、VERTEX、メディコムトイ

トイズワークス

DSC04314 DSC04312
DSC04316 DSC04319
DSC04327DSC04324 DSC04315
DSC04321 DSC04326
DSC04318 DSC04317

トイズワークスのにいてんご、『ガルパン』や『ストライクウィッチーズ』などキャラの多い作品で展開。

DSC04351 DSC04344
DSC04352 DSC04340
DSC04338 DSC04335

『ソードアート・オンライン』は水着フィギュア。

DSC04347 DSC04349
DSC04345

今度は柔らかい素材をお尻に使っています。

ムービック

DSC04040 DSC04042
DSC04043 DSC04038

もうじき発売となるムービックの金剛。

DSC04045 DSC04053
DSC04054 DSC04063
DSC04047 DSC04050
DSC04057 DSC04058
DSC04061 DSC04062

先日のAGF2014でも展示していたものに加え、まどかのカラコレDXも。「くるみ割りの魔女」は立体化も珍しいですが、細かく造形されています。

リボルブ

DSC04309 DSC04311
DSC04308 DSC04307

中国で大人気だというキャラクターがフィギュアで登場!

「【宮沢模型展示会レポート】メーカーいろいろその2・コトブキヤ、ウェーブ、アクアマリン、QuesQ、PLUM、CLAYZ、トイズワークス、ムービック、リボルブ、ユニオンクリエイティブ、VERTEX、メディコムトイ」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。