【ワンフェス・商品サンプル】『ワンダちゃんNEXT DOORプロジェクト』 FILE:01 国道12号Ver.

By on 2016年2月5日

今回のワンフェスでのイベント販売品のなかでも特に注目すべきフィギュアが、『ワンダちゃんNEXT DOORプロジェクト』 FILE:01 国道12号Ver.。海洋堂とグッドスマイルカンパニーがガッチリと組んで本気のワンフェスみやげとして制作したものです。そのサンプル写真もグッスマ撮影会で撮ってきているので、ごらんいただきましょう。

DSC07903 DSC07911
DSC07914 DSC07925
DSC07909 DSC07917
DSC08636DSC08641

イラストレーターの国道12号氏が描いたワンダちゃんを、榎木ともひで氏が立体化。海洋堂とグッドスマイルカンパニーという、フィギュア・造形界を代表する2者が手を組んで、ハイクオリティな完成品フィギュアを製作&販売するというビッグプロジェクト。そのあたりの詳細はオフィシャルページだったり、関係者のTwitterだったりで情報発信されていました。サイズは意外と小さめ。ですが、商品の密度&クオリティは写真の通り。

2000年代前半のワンフェスでは、海洋堂が制作したワンダちゃん&リセットちゃんのボトルキャップフィギュア等の人気がすさまじく、その後のフィギュア業界のあり方にも大きな影響を与えていましたが(原型も多くは今回と同じ榎木ともひで氏が担当してました)、今回のフィギュアはどうなるのか。値段はどうしても現在の基準になっているので、参加者の反響がとても気になるアイテムです。

ワンフェス当日は、ワンダーフェスティバル オフィシャルグッズショップ(幕張メッセ3ホール インフォメーション横、4ホール『ワンダーショウケース』ブース横)とWONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! 23(グッドスマイルカンパニー)販売ブースで販売。海洋堂オンラインショップでもワンフェス翌日からネット販売が行われる予定です。

ノンスケール PVC製塗装済完成品 『ワンダちゃんNEXT DOORプロジェクト』 FILE:01 国道12号Ver.

イラストレーター:国道12号
原型:榎木ともひで(eyewater)
企画製造協力:グッドスマイルカンパニー
企画制作/販売元:海洋堂
価格:5,800円(税込)

©KAIYODO, Mizutama Keinojo, ROUTE12 All Rights Reserved.
©Wonder Festival Project Office All Rights Reserved.

■関連リンク
ワンダちゃんNEXT DOORプロジェクト