【AnimeJapan 2016ホビー系レポート】その他

By on 2016年3月27日

AnimeJapan 2016、その他にもいろいろと展示・発表が行われています。

DSC05783DSC05787DSC05789等身大フィギュアがずらりと並ぶユメノソラブース。

DSC05792
DSC05795 DSC05794

1/7スケールフィギュアも発売されます。

ホビーメーカー以外の各ブースでもホビー商品の展示や発表があったりもします。その一部をご覧いただきましょう。

DSC06361 DSC06364
DSC06361-2

アニまるっ!」ブースでは『けいおん』の澪フィギュアを展示。

DSC06296 DSC06298
DSC06295 DSC06301

東映アニメーションの『美少女戦士セーラームーンCrystal』コーナーにはコレまでのフィギュアに加えて、Crystal版のジュピターのフィギュアーツZeroが参考出品。ムーン、マーキュリー、マーズの3人が出た後は情報が出ていなかっただけにうれしいサプライズ。

DSC06310
DSC06312 DSC06314

東映アニメーションの『正解するカド』のパネル前にはメインビジュアルで描かれている人物のフィギュア原型。会場には説明はありませんでしたが、公式Tweetによれば、デジタル造形でおなじみのKnead社が制作したヤハクィザシュニナとのこと。

DSC06280劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』をフィーチャーしたADK/NASブースではこの巨大なブルーアイズ・オルタナティブ・ホワイト・ドラゴン&クリボーがドーンといますが、その奥の方には……

DSC06320 DSC06322
DSC06325 DSC06328

新しい2人のマジシャン・ガールのフィギュア。コトブキヤの商品で発売中のブラック・マジシャン・ガールとあわせて劇場版のマジシャン・ガールが並びます。

DSC06318トムス・エンタテインメントブースにはS.H.Figuartsの『ばくおん!!』。

DSC06288 DSC06290
DSC06291 DSC06293

タカラトミーブースには『カードキャプターさくら』関連新製品。カード連動で封印の杖やケロちゃんなどがしゃべるという面白いギミック内蔵。

DSC06338 DSC06340
DSC06336 DSC06337DSC06333

フィールズブースでは『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』GOLD FOUR<ケレス大戦仕様>、『アクティヴレイド』ストライクインターセプターのプラモデル化が発表・展示されています。

DSC06353DSC06351フィールズブースではさらに『天元突破グレンラガン』関係も。当時発売されたKONAMIのグレンラガンフィギュアをリペイントしたものに加えて、手前には五月人形の兜飾り! これは一般販売される商品なのです。詳細は株式会社道具の特設ページをチェック。

ホビー商品でなくても大きな立体は会場で目を引きます。

DSC06090DSC06093DSC06096ニトロプラスブースの『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』の布袋劇の人形たち。美麗で華麗なキャラクターが並んでいますが、その脇には……

DSC06097 DSC06104
DSC06099 DSC06101

『刀剣乱舞-ONLINE-』の三日月の人形も。霹靂社から贈られたものですが、大きな人形だからこその美しいものに仕上がっています。これが繰演されるところも見てみたいものです。

DSC06359『放課後ガールズストライク』ブースにあった胸像。特に説明はありませんでしたが。

DSC05712 DSC06402

『Fate/Grand Order』ブースには実物大のマシュの盾。足元にいるフォウはいつものように走っています。

DSC06399DSC06397DSC06400プレミアムコラボレーションブースには『ラブライブ!』のねぶたが勢揃い。

DSC06342 DSC06343
DSC05798 DSC06404
DSC06356 DSC06345

他にも『ハンドレッド』『冴えない彼女の育て方』『初音ミク』『ジョジョの奇妙な冒険』『テラフォーマーズ』などなど、あちこちに等身大。

ちょっとユニークなのではこんなものも。

DSC05715 DSC06407
DSC06282

『Fate』シリーズのセイバー、『〈物語〉シリーズ』の忍野忍、『アイドルマスター シンデレラガールズ』プロデューサーなどが風船で作られています。かなり大きくて人よりも背が高いのです。プロデューサーはいつものポーズだったり、芸が細かい!

■関連リンク
AnimeJapan 2016