【プレビュー】大胆な造形の意欲作!「花の妖精さん マリア・ベルナール」

By on 2016年4月11日

ダイキ工業から8月発売予定の「花の妖精さん マリア・ベルナール」。グラビアンスキー氏の原型協力のもと、八音氏が彩色を担当し生み出されたダイキ工業オリジナルのフィギュアですが、かなりおもしろい、目を引くフィギュアになっています。

DSC03613いわゆるI字開脚とかI字バランスとか言われる真上に足を上げたポーズ。ノンスケールフィギュアですが、花の妖精ということや身体に付いてる花の大きさから察するにほぼ1/1スケールくらいのイメージかと。

DSC03640 DSC03643
DSC03649 DSC03666

ピンと伸ばした足&身体に蔓と長い髪が絡まり、アクロバティック&アーティスティックなフィギュアになっています。アール・ヌーボーを思わせるような雰囲気です。

DSC03617 DSC03622
DSC03699 DSC03677
DSC03673 DSC03669
DSC03692 DSC03702

ちょっとイタズラっぽい表情も可愛く魅力的で、アングルを変えると様々に見えます。

DSC03631 DSC03645
DSC03683 DSC03659
DSC03689 DSC03656
DSC03635 DSC03625

リアルタッチも入った身体の造形は、いろいろなアングルから見ても破綻無く、とっても面白い! 蔦はアクセントになり、とても長くベースにもなっている髪の毛の流れも印象的。

さらに蔦を外して、違う流れの前髪パーツにすることも。

DSC03717 DSC03727
DSC03719 DSC03729

いろいろと全開な姿で、また雰囲気の違うものに。

インパクト十分で造形的にも面白いこのフィギュア、大好評でかなり予約が入っているそうです。発売は8月、確実に手に入れるための予約は5月25日まで!

花の妖精さん マリア・ベルナール

ノンスケールフィギュア:全高約30センチ
原型協力:グラビアンスキー
彩色担当:八音(八音式)
発売元:ダイキ工業
価格:17,000円(税抜)
2016年8月発売予定
対象年齢15才以上推奨
※写真は塗装見本品です。

©ダイキ工業

■関連リンク
ダイキ工業