【プレビュー】バンプレストの新カテゴリー、一番キャッチャーONLINE・小松原博之氏原型「ガンダム00 エクシアリペア」はパレイドリア仕様!

By on 2018年9月14日

バンプレストが昨年から展開を始めている「一番キャッチャーONLINE」。8月末に開催されたC3AFAでは、その一番キャッチャーONLINE用のフィギュアとして「機動戦士ガンダム00 PAREIDOLIA FIGURE -EXIA REPAIR-」が発表となりました。これは一番キャッチャーONLINEとしては初のフィギュア。そのフィギュアも一番キャッチャーONLINEというシステムも、興味深いポイントがいろいろ。ということで、撮り下ろし写真とともにその内容をチェックしてみました!

一番キャッチャーONLINEとは?

この名称を聞くとネットでのクレーンゲームを思い浮かべるかと思います。クレーンゲーム実機を遠隔操作してプライズをゲットすると、実際のアイテムが送られてくるというタイプのオンラインゲームはいくつかありますが、一番キャッチャーONLINEはそういうものとは異なるシステムです。

詳細は一番キャッチャーONLINE公式ページをチェックして欲しいのですが、操作するのは画面上のクレーンゲーム。操作技術+確率でゲット出来るかどうか決まるようです。注目ポイントは一定の回数失敗すると、取れるまでフリープレイモードになるということ。つまり手に入れるまでにかかる金額の上限が決まっているということなのです。

これまで缶バッジやぬいぐるみなどのグッズ系が展開されていたのですが、本格的なフィギュアプライズとして「機動戦士ガンダム00 PAREIDOLIA FIGURE -EXIA REPAIR-」がC3AFAで発表され、その当日から展開中。このフィギュアもかなり面白いものになっています。

機動戦士ガンダム00 PAREIDOLIA FIGURE -EXIA REPAIR-

DSC04469『機動戦士ガンダム00』セカンドシーズンで登場したガンダムエクシアリペア。損傷箇所が各部に残ったままで、切断された左腕部分はマントで覆っているという全ガンダムの中でも異色な存在。

DSC04481 DSC04495 DSC04505 DSC04512 一番キャッチャーONLINEのガンダムエクシアリペアは、大きくマントが拡がった立ちポーズでの立体化。シャープな造形が魅力的な仕上がりになっています。

このガンダムエクシアリペアを一番キャッチャーONLINE用に原型製作したのは、小松原博之氏。いうまでもなくガンダム造形の第一人者で、このフィギュアが発表されたC3のマーケットでは最初期から当日版権でガンダムのガレージキットを発表し、常にトップクラスの人気ディーラーとして活躍してきた方です。

小松原氏がいわゆる宇宙世紀以外のガンダムを手掛けるのはこのエクシアリペアが初。これもこのフィギュアの大きなポイント!

DSC04471 DSC04484 DSC04487 DSC04524 DSC04508

DSC04499 DSC04572

各所ディテールをじっくりチェック。外装が破損しているために見える内部メカの描写はやはり見所。シャープで説得力のある造形になっています。

マントは設定よりも大きく、シワも意識的に入っていて、迫力がある存在感! 本体にも適度な陰影が入れられて、見た目の情報量も増えています。

実は、今回撮影&掲載したは最終版ではありません。マントなどさらにディテールアップ&調整中ということで、その仕上がりも楽しみです。

PAREIDOLIAという仕掛け

このフィギュアのもう一つの重要なギミックがPAREIDORIA(パレイドリア)。これは本来無秩序なものの中によく見知ったもののパターンを思い浮かべてしまうという心理状態。壁のシミが顔に見えたり、大きな雲が怪獣に見えたりするという、誰しもがしょっちゅう経験しているものです(点が3つあると顔に見えるというのはシミュラクラというまた別のもの)。

このフィギュアをある角度から見ると、人の顔が見えるという仕掛けが施されているのです。そのポイントはと言うと……。

DSC04583マントを背面から見ると人の顔、それもエクシアリペアのパイロット、刹那・F・セイエイのような顔が見えるのです。マントに開いた穴が目に見えて、破れた切れ端が髪の毛に、マントのシワが鼻や口、顔の輪郭になっています。マントを表側から見たときには、穴が多少目のように見えるくらいで、こういうギミックがあるとは分からない仕様。

このギミックは原型師の小松原氏からの提案によるものですが、そのポイントを“発見”するというのは面白い視覚体験になっています。ぜひ実際に立体で目にしてほしいところです。

なお、パレイドリアというギミックは反響次第ではシリーズ化もありうるとか。ガンダムやメカ系に限らずいろいろなことが出来そうなネタでもあるので、今後の展開にも期待したいところです。

一番キャッチャーONLINEということのメリット

この「一番キャッチャーONLINE 機動戦士ガンダム00 PAREIDOLIA FIGURE -EXIA REPAIR-」は、ご紹介したような造形&塗装でユニークなギミックを搭載、ボリュームは約18センチ、クオリティ的にもかなりのものに仕上がりそうです。現在のハイクオリティなクレーンゲームや一番くじなどに引けをとらない、もしくはさらに上のレベルと言えるでしょう。

一番キャッチャーONLINEは最初に紹介したように、ネット上のゲームで景品を手に入れるわけですが、プレイのためには「バンダイナムコID(BNID)への会員登録」と「バナコインのチャージ(購入)」が必要となります。「バンダイナムコID(BNID)への会員登録」は無料で、「バナコインのチャージ(購入)」はケータイやクレジットカード、ウェブマネー、ネットキャッシュ、ビットキャッシュ、さらにはコンビニなどで買える「バナコインプリペイドカード」で行うことが出来ます。

この「一番キャッチャーONLINE 機動戦士ガンダム00 PAREIDOLIA FIGURE -EXIA REPAIR-」の場合は1回200バナコインで、フリープレイに切り替わる上限が3400バナコイン。1バナコイン=1.08円の価値なので、最大限3672円。別途送料が500バナコイン=540円かかります。

ラッキーであれば送料込みで756円、どんなにかかっても4212円で確実に入手可能。実際には最大限に達する前に取れることも多いと思われます。

現在の一般販売のフィギュアはかなり高価。このクオリティのものはなかなかこの金額では手に入りません。一番キャッチャーONLINEというシステムだからこそ可能になった商品仕様なのです。

ユニークなギミックで新たに製作された エクシアリペア、一番キャッチャーONLINEという新しいブランド&販売方法の特性と、いろいろと要注目のこのアイテム。小松原氏原型というガチのガンダム造形ファンに刺さる要素と、ライトユーザーにも興味を持たせるパレイドリアという仕掛けによる二面性も面白いところ。

一番キャッチャーONLINEの今後の展開の方向性も含めて楽しみなところです。ぜひこの新しいブランドを実際に体験し、エクシアリペアを手に入れてください!

一番キャッチャーONLINE 機動戦士ガンダム00 PAREIDOLIA FIGURE -EXIA REPAIR-

プレイ代金:200バナコイン
配送料:500バナコイン
稼働期間:2018年8月25日(土)10:00~2018年9月30日(日)23:59
配送時期:2019年1月下旬より配送予定

©創通・サンライズ

■関連リンク
一番キャッチャーONLINE