【レビュー】Phat!×遠那かんし『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』パルフォム アヤナミレイ&式波・アスカ・ラングレー

By on 2018年9月12日

 

 

20180905_001-DSC03648

ファット・カンパニーがりゅんりゅん亭の遠那かんし氏と共同開発した、デフォルメ可動フィギュアシリーズ「パルフォム」。
今回は、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』から、4月に発売された「パルフォム 綾波レイ」と5月に発売された「パルフォム 式波・アスカ・ラングレー」のレビューをお送りします。

by TAC☆(ホビー系ライター)

20180905_002-DSC03650 20180905_003-DSC03652

遠那かんし氏による、プロポーションのメリハリを残した独自のデフォルメは、シンプルに身体のラインが出るプラグスーツ姿との相性が良いですね。

20180905_004-DSC03682

元デザインの魅力、デフォルメフィギュアとしての立体映え、両方が引き立つ仕上がりとなっています。

20180905_005-DSC0366220180905_006-DSC03664

レイの交換用顔パーツは、正面目線の通常顔のほか、右目線のクールな表情に正面目線の微笑み顔。微笑みもほんのりと口元をほころばせた表情で、いかにもレイらしい淡い変化が表現されています。手持ちアイテムとして、ゲンドウの割れた眼鏡が付属しますよ。

20180905_007-DSC03666 20180905_008-DSC03668

アスカは通常顔が左目線で、交換用の顔パーツが正面目線の叫び顔、右目線の笑顔となっています。叫び顔に合わせたい指さしの手首や、手首に挿せるパペット人形も付属。20180905_009-DSC03670

可動は、肘や手首、足首に「パルフォム 雁淵ひかり」から採用された新タイプの関節が使用されて、動かしやすくなっています。

20180905_010-DSC0365420180905_011-DSC03656

膝関節は旧タイプの関節なので、90°ほどの曲げまでになります。けして可動範囲の広い方ではないのですが、先述した独自のプロポーションと全身可動の組み合わせは、パルフォムならではの表現力の高さを生んでいるんです。

例えば、こんな風に100均で見つけてきた小物との組み合わせてみても……。

20180905_012-DSC0367420180905_013-DSC03678

デフォルメフィギュアならではのポップさに、プロポーションのメリハリによるキャラクターの色気を加えて、「映える」ビジュアルを作り上げることができます。20180905_014-DSC02018

なお、先日のワンダーフェスティバル2018[夏]では、GSCブースにて制服姿のレイとアスカも発表されました。

20180905_015-DSC0202120180905_017-DSC02024

さらに、布製コスチュームの着用を前提にしたパルフォムシリーズの新展開「パルドル」素体とパルフォムの頭部を組み合わせた、こんな展示も。20180905_018-DSC02017

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』からは初号機もパルフォムになって、覚醒ver.メタリックver.とともに予約受付が開始されています。20180905_019-DSC03684

これからの展開も広がりそうなパルフォムシリーズ、ぜひチェックしておいてください!

パルフォム 綾波レイ
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』

ノンスケール可動フィギュア:全高約14センチ
原型:遠那かんし(りゅんりゅん亭)
彩色:七兵衛/Phat!
発売元:ファット・カンパニー
販売元:グッドスマイルカンパニー
価格:6,458円(税込)
2018年4月発売
※写真は製品サンプルです

パルフォム 式波・アスカ・ラングレー
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』

ノンスケール可動フィギュア:全高約14センチ
原型:遠那かんし(りゅんりゅん亭)
彩色:七兵衛/Phat!
発売元:ファット・カンパニー
販売元:グッドスマイルカンパニー
価格:6,458円(税込)
2018年4月発売
※写真は製品サンプルです

© カラー

■関連リンク
Phat!