【レビュー】ダイキ工業・メーテルのコスモドラグーン&ヤマトのコスモガンが水鉄砲に

By on 2019年7月2日

ダイキ工業がフィギュア以外で展開しているのが、キャラクターガンの水鉄砲。と言いつつ、正直なところ水鉄砲としての性能は……、でもそれ以上にこだわりの造形の銃が低価格で手に入るというのがポイントのシリーズです。その新作2種がこの8月に発売されます。

DSC02244まずは以前発売された「コスモ ドラグーン(戦士の銃)」のスペシャルフィニッシュ版がメーテルVer.として登場!

DSC02253 DSC02263 DSC02246 DSC02264 DSC02256 DSC02250まだ作中には登場していない幻の個体ですが、銃身に厚手のニッケルシルバー調の銀色に真空蒸着メッキ加工を施し、グリップはアイボリーパール調に成型されています。もちろんこれまのでシリーズ同様の造形で、刻印もしっかりと施されています。

コスモ ドラグーン(戦士の銃) メーテルver.

1/1スケール:全長約39センチ
企画・原型製作:モデルワークスグレネード
発売元:ダイキ工業
価格:3,200円(税別)
2019年8月発売予定

水鉄砲ではもう1種、『宇宙戦艦ヤマト』に登場したコスモガンが登場。

DSC02272おなじみの細身で独特のデザインを水鉄砲で再現。

DSC02278 DSC02281 DSC02284 DSC02274前後に長く伸びたシルエットに、日本語、漢字を刻印、『宇宙戦艦ヤマト』だからこその世界観を体現した銃のデザインをそのまま再現。

DSC02297 DSC02300 DSC02308 DSC02312さらにグリップのバックフレームには所有者の名前を刻印。それぞれ別売りなのでお気に入りの物を選びましょう!

コスモガン(古代 守)、(古代 進)、(沖田 十三)、(森 雪)

1/1スケール:全長約38.5センチ
企画・原型製作:モデルワークスグレネード
発売元:ダイキ工業
価格:各3,200円(税別)
2019年8月発売予定

いずれも受注予約締め切り日が過ぎていますが、ウェブショップ等でまだ予約しているところもあるはず!

© Leiji Matsumoto

■関連リンク
ダイキ工業