光って震えて音が鳴る! マクロスのガンポッドが3月7日16時から受注開始!

By on 2014年3月7日

『超時空要塞マクロス』VF-1ヴァルキリーのファイター形態時には機体下部に、ガウォーク、バトロイド時には手に持って構える武装であるガンポッド。円筒形のシンプルなシルエットながら、劇中での活躍で印象に強く残る武器です。

それがついに実際に人が構えられる大きさでリリースされます!

_EOO06516しっかり大きめで迫力満点! しかも形だけではなく、様々なギミックを内蔵しているのです。

_EOO06506 _EOO06507

ギミックその1,ストックががスライド! 劇中設定通り、ちゃんとストックがスライドして展開します。安全レバーも可動。

_EOO06511

ギミックその2、発射ギミックで、銃口が光り、回転し、音が鳴り、振動する! あの独特の発射音とか、回転する光る銃口とか、単に飾るだけのレプリカでは得られない満足感を手にすることが出来ます。

_EOO06510もちろん普通に飾っておいても存在感たっぷり。スタンダードver.は成形色を活かした無塗装モデルになります。
※台座は付属しません。

EX ver.も同時受注!

スタンダード版の他に、全塗装を施して側面に「U.N.SPACY」のマーキング及び「専用ストラップ」が付属するEX ver.も登場!

DSCN3232

DSCN3236 DSCN3237
DSCN3238

全塗装でより重厚感を増し、文マーキングや’ストラップが実感を高めます。

アルカディアオンラインショップ限定販売&生産個数限定

このレプリカガンポッド、この大きさでこれだけのギミックを仕込んでいるので、けっしてお安くはありませんし、生産に時間もかかります。そのため、販売はアルカディアのウェブサイトでのみ、しかも3月7日16時から受注するのは各タイプ5個ずつ計10個のみ!

次回は4月頃受注予定。ただし、最大限でも各50個(計100個)までしか生産されませんので、欲しいと思った人は悩まず発注を!

ハワードGU-11 ガンポッド レプリカモデル(スタンダードver)
ハワードGU-11 ガンポッド レプリカモデル(EX ver.)
『超時空要塞マクロス』

ポリウレタンABS製:全長約84センチ(ストック展開時)
企画協力/設計/製造:SOLIZE Producte㈱
発売元:アルカディア
価格:スタンダードver.・128,000円(税込)
    EX ver.・158,000円(税込)
2014年5月発送予定
※台座は付属しません

©1982 ビックウエスト

■関連リンク
アルカディア