• 日. 12月 4th, 2022

ホビーマニアックスHOBBY maniax

フィギュアを中心とするホビー系情報サイト

オンラインショップ限定も同時に! figma アイアンマン・マーク7

figmaの新作は、今まで以上にアニメやゲームの美少女キャラ以外の物も増えています。最初のシリーズラインナップ発表の段階からその傾向はあったものの、このところのワンフェスの新作発表などでは、『アベンジャーズ』だったりゾンビだったり井の頭五郎だったりというラインナップも目立ち、これまで以上に方向の幅広さが顕著になっているかと。

で、その『アベンジャーズ』からソーに続いて予約が始まったのがアイアンマン・マーク7。

004 007

メカスーツ系としてはロボコップと同系統ながら、ロボコップ以上にカッチリしたメカ部分をシャープに造形しているのが見て取れます。

006アイアンマンの基本となるこの独特の飛行ポーズや、

005おなじみのこのポーズもきっちり決められる可動範囲の広さや美しさは「よくうごく、キレイ。」というfigmaの初期キャッチフレーズ通り。関節部分やアーマーの重なっている部分のディテールも細かく、メタリックな質感の塗装もさすがの再現度です。写真をよく見ると、こんなところまで別パーツになってる、こんなところまで塗り分けられているということに驚くばかり。

ただし値段はfigma単体としては別格の7800円(税込)! 最近の原価・工賃アップ、円安で、かつてはCD1枚分、2800円くらいが基準だったfigmaも価格アップを余儀なくされて5000円前後が主流となっていますが、このアイアンマンの場合さらにこのディテールや塗装故にさらに高価格帯に。

そして、さらに今回のアイアンマン・マーク7で驚きなのが直販限定のフルスペックver.があるということ。

002腕に仕込まれたミサイル発射パーツだったり、

001 背面フラップ展開パーツだったり、

003さらにはトニー・スタークの顔だったり。無ければ無いで遊ぶには困らないものの、これがあればより完璧といえるパーツばかりが揃って、まさにフルスペックver.という名称通りのセット内容になっています。

figmaとしてはいままでなかったタイプの商品形態ですが、販売方法がグッドスマイルオンラインショップのみの直販なので8800円(税込)とわずか1000円アップですんでいます。

今後figmaがどのような展開、どのようなラインナップになっていくか、フィギュア市場の変化ともあわせて非常に興味深いところ。その反響や今後の発表を見守りたいところです。

[colored_box color= yellow]figma アイアンマン・マーク7
figma アイアンマン・マーク7 フルスペックver.(GOODSMILE ONLINE限定)
『アベンジャーズ』

ノンスケール可動フィギュア:全高約16.5センチ
原型:マックスファクトリー・浅井真紀
企画・制作協力:マックスファクトリー
発売・製造・販売元:グッドスマイルカンパニー
figma アイアンマン・マーク7価格:7,800円(税抜 7,222円)
figma アイアンマン・マーク7 フルスペックver.価格:8,800円(税抜 8,148円)
2014年8月発売予定[/colored_box]

GOODSMILE ONLINE SHOPで4月9日21時まで受注中
figma アイアンマン・マーク7
figma アイアンマン・マーク7 フルスペックver.

© MARVEL