【プレビュー】ダイキ工業「モタ デザイン うさぎさん」フィギュアのために描き下ろされたエッチ可愛いうさぎさんを立体化

By on 2019年10月9日
Prev1 of 2Next

商業や同人で活躍している人気イラストレーターのモタ氏のイラストをダイキ工業が立体化! その塗装見本を撮りおろしでご覧いただきましょう。

DSC06707このフィギュアのために描きおろされたイラストで、モチーフはウサギ。普通にウサギデザインというと、バニーガールだったりウサギ娘だったりすることが多いのですが、モタ氏のデザインはその要素の活かし方は独特で面白いものになっています。それはまた、立体化すると非常に楽しいことになっているのです。

DSC06713 DSC06723 DSC06731 DSC06741 DSC06751 DSC06757 DSC06764ウサギ耳の付いたフード付きのジャケットだけで、他はほとんど裸。ジャケットや手袋などのしっかり感と肌色部分の対比が面白いのです。ベースは三日月で、ポーズも併せて飛翔感が出ています。

DSC06710 DSC06715 DSC06767モタ氏の描くキュートな表情を再現。胸元はくるっとカールした髪の毛が隠しているという状態。もちろん隠れた部分も造形&塗装されています。

DSC06747DSC06739DSC06754 DSC06736ウサギの尻尾に当たる部分には、白いバッグと謎の球状のアイテム。足には板バネ状の物が付いていてぴょんぴょんと跳ねやすそう。ファンタジー風だけでもなく、スチームパンク風だけでもなく、ちょっと捻った形でのウサギモチーフが面白いのです。

DSC06762DSC06758ウサギモチーフはワンポイントであちこちに入ってもいるのです。

DSC06745 DSC06769 DSC06721DSC06726DSC06728ジャケットの厚みやファスナーの細かさ、手袋のパーツ構成やその構造、腰に付けた剣など、ユニークなポイントが各所にあるイラスト&デザインをしっかりと立体化することで、単調にならず見ていて飽きないフィギュアに仕上がっています。

Prev1 of 2Next