【2019秋 宮沢模型展示会】気になったアイテムあれこれピックアップレポート

By on 2019年11月24日

11月19日に開催された、宮沢模型の「第44回 秋の商売繁盛応援セール」。これは流通向けのホビーイベントで、初出し含めてこれからの新作の展示を各メーカーが行うというもの。プラモデルや鉄道など多岐にわたるホビー商材が展示されているのですが、その中からちょっと気になったものを、いくつかピックアップしてレポートします。

DSC08812 DSC08815グッドスマイルカンパニーの『冴えない彼女の育てかたFine』加藤恵 出会いの服Ver.。フィギュアでも人気のシリーズ&ヒロインの新作です。発売は2021年4月と1年半近く先ですが。

DSC08823ねんどろいどもいろいろ新作が用意されていますが、このペニーワイズ、ねんどろいどではあまり見ないタイプの表情。

DSC08862 DSC08867 DSC08870figmaの『SSSS.GRIDMAN』新条アカネ。机やモニター、スマホ、さらには足は3種類。キャラ上必要なものは全部付いているのでは無いかと思われる豪華仕様。

DSC08885セクシー女優のプラモデルという、かなりユニークなシリーズはもうこんなに出ています。

DSC08892Phat!のオリジナルデフォルメフィギュアのミディッチュはかなり久々の登場。

DSC08940 DSC08946おなじみFREEingの1/4スケールバニーフィギュアで『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』ヘスティア。まだ出ていなかったのが意外なキャラですが、もちろん例の青紐もしっかり装備。

DSC08967 DSC08969 DSC08964コンスタントに『アイドルマスター シンデレラガールズ』を出し続けているのが、あみあみ。デレマス声優さんを起用したネットラジオも多数展開しています。フィギュアの新作は新田美波の生存本能ヴァルキュリアver.。これまで以上の大ボリューム!

DSC08990 DSC08992 DSC08987 DSC08996 DSC08998 DSC08994エモントイズの『とある魔術の禁書目録Ⅲ』フィギュアはいずれもエフェクトパーツ込みの大ボリューム。中国のフィギュアメーカーらしい仕様です。

DSC09011 DSC09013 DSC09015 DSC09008ブルーヴィーのネロはハデなエフェクトパーツ等、多数付属。

DSC09023 DSC09025ユニオンクリエイティブの『ソードアート・オンライン』リーファと直葉。アヴァターと本人がセットになっているという面白い構成のフィギュア。

DSC09033 DSC09034 DSC09031 DSC09041 DSC09039ユニオンクリエイティブから現在放送中の『俺を好きなのはお前だけかよ』や『ありふれた職業で世界最強』など最新アニメからフィギュア化。最近のフィギュアでは放送中、もしくは放送直後にフィギュア化というのはレアなケースになっています。

DSC09045 DSC09047 DSC09044 DSC09051 DSC09053 DSC09050F:NEXからも『俺を好きなのはお前だけかよ』や『賢者の孫』など最新アニメからのフィギュア化。

DSC09088 DSC09087 DSC09079 DSC09080 DSC09077宮沢模型ではアルターはいつも発売寸前のサンプルを展示しています。今回も発売されたばかりのものや発売寸前のもの。製品版になっても流石のクオリティをキープしています。

DSC09097 DSC09100 DSC09095『ドールズフロントライン』も最近見かけるようになってきているタイトル。フレアが原型を展示していました。

DSC09103 DSC09105 DSC09102メガハウスで個人的に一番目を惹いたのが東方不敗。メガハウス関係は、11月30日のメガホビEXPOで多数展示が行われるのでそちらも楽しみです。

DSC09110 DSC09111 DSC09108版権元が自社コンテンツのフィギュア化を展開することも多くなっています。ブシロードもコンスタントに新作を発表しています。

DSC09116 DSC09119 DSC09114宮川武氏の『To LOVEる -とらぶる-ダークネス」モモがわんだらーから。1/6とひとまわり大きめサイズ。

DSC09132 DSC09130わんだらーは『温泉むすめ』のフィギュアを一挙展開もしています。

DSC09147 DSC09145 DSC09150 DSC09148ダイキ工業の新作。いずれまた撮影&記事掲載すると思います。

DSC09160 DSC09163リキッドストーンが原型を手掛ける可動デフォルメシリーズのまめしき、西住みほが発売。戦車に乗せる(?)ことができたりユニー木那氏用。戦車はこのサイズ&デフォルメでもかなりこだわったものになっています。

DSC09170 DSC09172 DSC09173ベルファインはこういったハードなラインナップがある一方で

DSC09177 DSC09178 DSC09180 DSC09182こんなものも。かつてフィギュアジャンルで一世を風靡した『一騎当千』の関羽フィギュアが新作でラインナップされているのも注目ポイント。

DSC09185 DSC09189 DSC09191アワートレジャーの組み立て式フィギュア、アッセンブルヒロインズは『エヴァ』つづいてFGO、さらにフレームアームズ・ガールも。いずれも水着姿。

DSC09193 DSC09197 DSC09194ミメヨイのデューク・オブ・ヨーク『アズールレーン』は1/4スケールとボリュームたっぷり。

DSC09208 DSC09213DSC09207キューズQのコブラはインパクト抜群。ネロもあまりなかったモチーフでの立体化。

DSC09225コトブキヤがかつて出した『新世紀エヴァンゲリオン』ゴスロリアスカが新たに登場。原型でも造形表現の進化がハッキリ見えるものになっています。

DSC08800 DSC08803 DSC08805 DSC08807HOBBY BASEの可動素材フィギュアは子供サイズや男性なども登場、幅広い展開になっています。そういったものを展示するためのライブステージセットも面白い仕様。

DSC08780 DSC08778 DSC08771 DSC08774BANDAI SPIRITSが経営している居酒屋ROBOT KICHI(ロボキチ)も出展。以前は映像中心でしたが、最近はホビー系も重視し、店内には持ち込んだプラモデルを置いて撮影出来る背景も準備されているそうです。