【プレビュー】ダイキ工業「海で出会ったブロンドガール」大胆な水着のダイナマイトボディを肉感たっぷりに立体化!

By on 2020年2月27日
Prev1 of 2Next

ダイキ工業の「海で出会ったブロンドガール」は、人気イラストレーターのけけもつ氏のオリジナルイラストを立体化したもの。

DSC09285立体映えするムッチリとしたダイナマイトボディを濱崎剛氏が原型製作、yozakura氏が塗装してます。スケールは1/5で、全高は腕を上げていることもあって約33センチ。ボリューム的にもグラマラスなフィギュアになっているのです。

DSC09301 DSC09311 DSC09325 DSC09316シャツを脱ぎかけ、ホットパンツも降ろしかけ。下には大胆なデザインの水着を着ていますが、ハイヒールともお揃いの鮮やかな赤い色が印象的!

DSC09305 DSC09287 DSC09331 DSC09340 DSC09291 DSC09309 DSC09342 DSC09335 DSC09322 DSC09319 DSC09328 DSC09350脇や背中などには絶妙で肉感的なシワや盛り上がりを造形。大きな胸と細い腰、どっしりとしたお尻という全体のラインともマッチした肉感的な身体を表現しています。

脱ぎかけの降ろしかけの衣服もそれぞれの素材感を再現した造形&塗装。そのコントラストで、光沢のある水着&ハイヒールが非常に目を惹くものにもなっています。紐状の水着が作り出す、フィギュアならではのスキマの魅力もいっぱい!

Prev1 of 2Next