【プレビュー】ダイキ工業「デスボール キキョウ」ホビージャパンのハイパースポーツバトルコンテンツから聖職者の副キャプテンを立体化!

By on 2020年5月19日
Prev1 of 2Next

ホビージャパン50周年企画の1つ、コミックスやフィギュアで展開中の『デスボール』。ダイキ工業からもフィギュアが1体発表されています。

『デスボール』は、『クイーンズブレイド』から始まるホビージャパンでおなじみセクシーバトル作品最新作。ベースボールと超人的な格闘技が融合した、なんでもありのハイパースポーツバトルが舞台となっています。6つの個性的なチームに所属する魅力的で美しいキャラクターは24人のクリエイターが原案として参加。もちろんセクシーバトル作品なので、クロスプレーや超能力プレーによってハデにユニフォーム破壊も起こったりするわけです。

DSC02548ダイキ工業から登場しているのは、キンナリという種族が中心となっているセイバー・センチュリオンズの副キャプテンのキキョウ。

DSC02572 DSC02583 DSC02585 DSC02594キンナリの神の聖職者で、神の加護による癒やしや防護を行う法術使い。キャラクターデザインは、あかさあい氏です。公式サイト等で掲載されている立ちイラストがフィギュアのもとになっています。

DSC02550 DSC02553 DSC02574 DSC02600 DSC02567 DSC02597良識がある人格者ということで、表情も穏やか。ただ、ボディの方は非常に暴力的なインパクトがあるプロポーション。さらにバットで胸を持ち上げるようなポーズで強調されています。

DSC02555 DSC02560 DSC02588 DSC02590 DSC02577 DSC02604 DSC02607 DSC02579野球のユニフォームや道具とファンタジーRPGの装備を連想させるようなアイテムを身につけていますが、そのアレンジがとても面白いものになっています。立体だからこその工夫やイラストを再現するための模様や造形ディテールの細かさまで、見どころも多数。別のクリエイターが担当している同じチームの他のキャラクターと比べると、クリエイターごとのデザインの工夫やこだわりが分かって面白いのです。

Prev1 of 2Next