【レビュー】西E田イラスト・CERBERUS PROJECT TM原型「デンドロビウム・シスターズ」

By on 2013年9月17日

西E田氏がコミックメガストアHで描いてきた表紙・ピンナップを収録した画集「Dendrobium(デンドロビウム)」。その表紙イラストを原型師集団「CERBERUS PROJECT TM」が立体化した「「Dendrobium Sisters (デンドロビウム・シスターズ)」のアザレとヴィオレ。かつて同じ原型で別メーカーからPVCフィギュアが発売されていましたが、この8月に新たな彩色でアルカディアから発売となりました。もともとこのフィギュア自体人気が高かく品切れになっててけっこうなプレミアが付いていたものだけにこの発売を待っていた人も多いはず。ということで、今回はそのレビューをお届けします。

Dendrobium Sisters – Violet (デンドロビウム・シスターズ ヴィオレ)パールホワイトver.

DSC00697基になったイラストでは水色がかった白だったコスチュームが、パールホワイトになり、トカゲの色も緑に。

色が変更されているといっても、たま~にあるような無理のあるとんでもない彩色ではなく、自然でイラストのイメージを活かしたものになっています。

DSC00691 DSC00836

基のイラストでは2人セットになっているのですが、フィギュアは単体販売。トカゲが左ヒザに捕まっている形になるように置くことで、手の位置に意味を持たせています。このトカゲの造形がまた細かい! フィギュア本体と異なり、トカゲの原型は同じCerberus Project TMのG.O. 氏が担当しています。G.O.氏はこういった美少女以外のものも得意としており、は虫類の皮膚や目の感じなどリアルな作り込み。これがまた美少女フィギュアと良いコントラストになっています。

DSC00735 DSC00723

フィギュア本体の原型師はCERBERUS PROJECT TMのFRENCH DOLL氏。CERBERUSの中でも美少女フィギュアを多く手がけている原型師さんです。1/6という大きめのサイズもあって、当サイトではお見せできない部分とかいろいろなところのボリュームとか迫力満点な造形になっています。

DSC00761

クッションとフィギュアはダボで固定しすが、ダボが付いているのは服の方。接着をはがしたりとか無理なことをしなくても、服は最初から脱がすこともできるようになっているので、身体の方にはダボはなく、きれいなまま。

DSC00758

腕と太モモ部分に巻いているリボンの部分に分割部分が来るようになっているので、首から下には不自然な分割はなくて裸もキレイなまま。

DSC00742

商品の塗装もかなりイイ感じに仕上がっています。フィギュアの塗装で一番重要な瞳についても、西E田氏の雰囲気を最終製品まできっちりキープしています。

商品には西E田氏描き下ろしイラストカードが付属。もちろんヴィオレを描いた新規イラストです。

 

Dendrobium Sisters – Violet (デンドロビウム・シスターズ ヴィオレ)パールホワイトver.

1/6スケール:全高約14.5センチ、全長約19センチ
イラスト:西E田
フィギュア原型製作: French Doll (Cerberus Project TM)
イグアナ原型製作: G.O. (Cerberus Project TM)
付属品:クッション型座椅子、イグアナ、イラストカード
発売元:アルカディア
価格:11,340円(税込)

 

Dendrobium Sisters – Azalee (デンドロビウム・シスターズ アザレ) オニキスver.

DSC00766

ヴィオレと対になるフィギュアがアザレ。こちらは、服の色が赤から黒になっています。ヴィオレ以上に大きな彩色変更ですが、髪の毛の赤とスモーククリアーな黒の相性は良好、パールホワイトのヴィオレとのコントラストも映えます。

DSC00796 DSC00805
DSC00800

こちらの原型は同じCERBERUS PROJECT TMの強龍氏。CERBERUSで10年以上一緒にやっているだけあって、2体一緒に並べてもまったく違和感のない造形になっています。もちろんこちらも服の着脱可能で、身体の中心部に分割はないキレイな身体になっています。

DSC00830

手ににしてるレトロなダイヤル式電話はラメ入りのショッキングピンクに。この色はこのデザインと相性も良く、コードの丸まったところとか、受話器とか、細かいところも作り込まれているので単体としての存在感もなかなか。

DSC00817

アザレの顔&瞳も、十分な仕上がり。アザレとヴィオレ、どちらの表情もにっこり笑顔というのではなくて、舌をちろりと出していたりでキュートです。

アザレにももちろん西E田氏描き下ろしイラストカードが付属します。

 

Dendrobium Sisters – Azalee (デンドロビウム・シスターズ アザレ) オニキスver.

1/6スケール:全高約1.3.5センチ、全長約22センチ
イラスト:西E田
原型製作: 強龍(Cerberus Project TM)
付属品:クッション型座椅子、電話、イラストカード
価格:11,340円(税込)
発売元:アルカディア

 

そして2体を揃えると

単体で飾っても魅力的なフィギュアですが、基のイラストは2人が絡んでいる状態。もちろん、それを再現できます。

DSC00821

ただし、見ての通り左右に1.5倍くらいスペースが必要になります。こういう形での横並び構造のフィギュアというのは珍しいかも。

DSC00828

この状態だとヴィオレの手がアザレの足を受け止めているような配置になって、イラスト本来の意味に。

 

アルカディアというメーカーとしては、固定ポーズのフィギュアはまだ4体目&5体目ですが、この記事でも書いたように経験豊富なスタッフが作ってきているだけあって、ハイクオリティな仕上がりのフィギュアとなっています。設置については横長でそれなりの面積が必要となりますが、1/6というスケール&全体のボリュームは最近のものとしては比較的安め。着脱ギミックや飾り方のバリエーションも含めて考えるとなかなかお買い得のフィギュアと言えるかと。

 

©西E田/COREMAGAZINE