【プレビュー】フレア『ダンガンロンパ1・2』霧切響子、モノクマ&カップ麺付きで登場!

By on 2015年7月7日

フレアは1つめの商品「TERA エリーン 桜花月影・流ver.」が5月に発売、2つめの「セブンスドラゴン2020-Ⅱ ルシェ(シトリン)」も発売されたばかり、そしてその実際の商品クオリティも評判が良いという新進気鋭のメーカー。参考までに、「TERA エリーン 桜花月影・流ver.」のレビュー記事もご覧ください。

その最新作として「ダンガンロンパ1・2 霧切響子」が発表されています。そのデコマスを撮り下ろし写真でご覧いただきましょう。

DSC03478霧切響子は『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』でのキーキャラクターの1人。同じく『ダンガンロンパ』シリーズを代表するキャラであるモノクマとセットで登場です。

DSC03497 DSC03511
DSC03524 DSC03519

「超高校級の???」として最初はその能力を明らかにしていない響子。そのすらっとしたスタイルを立体化しています。原型は吉沢光正氏REFLECT)で、その造形タッチがマッチしていて、とてもしっくりくるフィギュアになっています。

DSC03562 DSC03495
DSC03538 DSC03535

『ダンガンロンパ』のイラストタッチはちょっと独特。そのデザインを立体に落とし込み、クールでかわいい造形になっています。

DSC03504 DSC03556
DSC03551 DSC03547

服のジッパーや手袋のスタッズ、ブーツの金具などの造形もシャープ。平べったい形状になっている髪の毛は自然に流れ、太モモやヒザ裏はきゅっと締まっていて、これも見所の一つになっています。

DSC03576 DSC03583 DSC03586
DSC03593 DSC03600 DSC03605

モノクマもその体形・特徴をしっかりと立体化しています。スラッとした響子の隣に並べるとそのギャップがなかなか。

DSC03611 DSC03638
DSC03623 DSC03633

差し替えパーツとしてカップ麺がのっかった前髪パーツが付属。劇中でも印象的でしたが、真面目な顔のままこのカップ麺というギャップが面白いものになっています。

発売は2015年12月予定になっています。

ダンガンロンパ1・2 霧切響子

1/7スケールフィギュア:全高約24センチ
原型:吉沢光正(REFLECT)
発売元:フレア
価格:13,500円(税抜)
2015年12月発売予定
※写真は塗装見本品です。

© Spike Chunsoft Co., Ltd. All Rights Reserved.

■関連リンク
フレア