【Anime Expo2016ホビー系レポート】国外メーカーのフィギュア系あれこれ

By on 2016年7月15日

日本のメーカーだけではなく、海外メーカーもオリジナル商品等の展開をしています。

TSUME ART

日本でも知る人ぞ知る存在ですが、ルクセンブルグのフィギュアメーカー。日本のアニメやマンガのフィギュアをヨーロッパやアメリカ市場で展開しています。

DSC09418DSC09419DSC09421DSC09422DSC09423DSC09424『NARUTO 疾風伝』のフィギュアあれこれ。最初の3点、これとてつもなく巨大です。中心にいるフィギュアが1/8スケールくらいということから大きさを想像してみてください。PVCフィギュアの普通の価格帯のものもありますが、TSUMEは高価格の個数限定というフィギュアを中心に展開しているのです。

DSC09425DSC09426DSC09427この白ひげとラオウもまたとんでもない大きさ。もちろん大きさだけではなくその商品クオリティも凄いものになっています。

このTSUMEのフィギュアは販売エリアの問題もあって、一部の商品を除いて日本には入ってきませんが、これが成り立つ市場があるというのは興味深いところ。他にもかなりユニークで大胆なフィギュアがラインナップされているので、ぜひウェブをチェックしてみてください。

Web→http://www.tsume-art.com/en/

MULTIVERSE STUDIO

DSC09431 DSC09432
DSC09433 DSC09435
DSC09440 DSC09443
DSC09442 DSC09445
DSC09437 DSC09438
DSC09439 DSC09447

カプコンのゲームや『NINJA GAIDEN』などのフィギュア&グッズを展開。フィギュアはベースに凝っていたり、実物大の大きさのヘルメットだったり、やはり展開がユニークです。

web→http://www.multiverse-studio.com/

■関連リンク
Anime Expo