【第56回全日本模型ホビーショー】バンダイ『ラブライブ!サンシャイン!!』美少女キャラプラモデルはどうなる!?

By on 2016年10月19日

かなり遅ればせながら、第56回全日本模型ホビーショーのレポートをぼちぼちと。フィギュア系を中心に、気になったものをピックアップする形でお届けします。

まずはこの先の展開を含めて一番気になった、バンダイのプラモデルで登場した『ラブライブ!サンシャイン!!』。

dsc08251
dsc08270 dsc08277
dsc08263 dsc08254
dsc08255 dsc08260
dsc08279 dsc08269
dsc08275 dsc08265dsc08272
dsc08273 dsc08284
dsc08283 dsc08290

まだデコマスでの展示ですが、9人全員一挙に発表。いろいろな意味で美少女フィギュア系でいま一番注目のアイテムです。企画から量産までの時間(短期間で出せるのなら欲しいときに欲しいアイテムが供給できる。またフィギュアでは難しい再生産も)、最小量産個数(バンダイ基準ではどのぐらいのファン層がいてどのくらい売れれば成り立つのか)、さらなるブラッシュアップ(これまで発売されたものを見てもまだかわいくできる余地はある)などなど気になることはいっぱい。このシリーズ、この技術は今後どうなるか。その進化&展開をチェックしていきたいものです。

dsc08301 dsc08306
dsc08299 dsc08293
dsc08310 dsc08297
dsc08304 dsc08308
dsc08295 dsc08312dsc08317

身体1体に頭部3個がついたこのデフォルメシリーズも同時に発表されていますが、こちらはどんな仕上がりになって、どんな反響があるか?

dsc08221 dsc08223
dsc08225 dsc08227
dsc08229 dsc08232
dsc08234 dsc08236
dsc08238 dsc08239
dsc08243 dsc08245
dsc08696 dsc08695

その他にもキャラプラモデルを多数展示。これまでも人間のキャラをプラモデル化したものはいろいろと発表されてきましたが、あまり続いてはいませんでした。技術や造形がかなり進歩している状況で、このキャラプラモデルとその市場が今後どうなっていくのか、どんなものがでてくるのか楽しみです。

バンダイブースのキャラ系その他いろいろは写真でざっくりと。

dsc08219 dsc08217
dsc08182 dsc08184
dsc08192 dsc08202
dsc08200 dsc08208
dsc08211 dsc08214
dsc08215 dsc08328

いろいろユニークなものも多め。

■関連リンク
第56回全日本模型ホビーショー
バンダイホビー