【サンプルレビュー】カントクイラストを再現した変猫月子のスク水脱ぎかけフィギュア、製品サンプルでチェック!

By on 2014年1月30日

以前リリースでお伝えしたことのある「カントクイラストコレクションフィギュア 変態王子と笑わない猫。 筒隠月子」。原作イラストのカントク氏がBlu-ray特典用に描き下ろしたイラストをフィギュア化したもので、カントク氏も絶賛したということでした。

その注目のフィギュアの製品サンプルを早くもお借りすることができました。ココに’掲載したのはデコマスでは無く、すべてそのサンプルの写真、同等のクオリティのものが手に入るということなのです。

DSC00299ベテラン原型師、徳永弘範氏の手によるこのフィギュア。元イラストのカントク氏のタッチを活かした透明感があるものになっています。
微妙に隠しているところ&微妙に見えているところが絶妙で、露骨ではない上質なエロスを感じさせてくれます。

DSC00323表情のない月子のフィギュアなので、普通のフィギュアのように“にっこり”しているわけではありませんが、ホワッとした良い顔なのです。

DSC00313DSC00309ポーズも単に寝っ転がっているのではなく、手足の組み合わせが立体的に構成されています。

DSC00382DSC00354片方の靴下だけずれて脱ぎかけというのも、フェティッシュなポイント。

DSC00358スク水に包まれたまるっとしたお尻。尻尾の付け根はこんなことになっています。

DSC00361白い背中とかすかに見える膨らみは、ほわほわと柔らかそう。

DSC00325正面からでは腕に隠れて見えない部分も別のアングルから見れば、しっかり確認することも出来ます。これは買った人だけのお楽しみの部分ですが、ちゃんと造形&彩色されています。露骨な感じではなく、このフィギュア全体のイメージとも合った感じの見せ方なのです。

DSC00298ベースにすっぽり収まるようにかなり深く造形されています。多少斜めにした程度ではずれたりはしません。

DSC00292背面にはスタンドも。これを起こせば斜めにして飾ることが出来ます。こういった寝姿フィギュアでは展示は悩みどころなので、うれしい所。表面が深く造形されているのも納得の仕様です。さらには壁掛けも出来そうな穴もありますが、実際に壁掛けにするには工夫が必要かと。

このフィギュアは完全受注生産なので、確実に手に入れるには予約が必須。現時点ではあみあみで予約受付もしています。
しかも、この段階で製品サンプルがあるということは、最終的な製品クオリティも確認した上で購入できるということで、完成品フィギュアとしてはちょっと珍しいこと。安心して購入しましょう!

カントクイラストコレクションフィギュア「変態王子と笑わない猫。」
筒隠月子

1/7スケールフィギュア:縦約17センチ・幅約13センチ・高さ約6センチ
原型:徳永弘範
発売・販売元:フロンティアワークス
価格:10,584円(税込)
2014年5月発売予定【完全受注生産品】

今回お借りした通常版の他に、フロンティアワークスアンテナショップ限定版も2月25日23:59まで受注中。

フロンティアワークスアンテナショップ商品ページ

こちらは白スク水版。靴下も水色の縞になっています。よりフェティッシュなイメージの白スク水版はここでしか手に入りません!

©2013 さがら総・メディアファクトリー/「変猫。」製作委員会