タカラトミーアーツホビー事業続報・ミクロマンアーツ艦これデコマス&ラブライブ!μ’s全員発表!

By on 2014年1月30日

先日ホビー事業の再始動を発表したタカラトミーアーツ。その情報の続報が出ました! 塗装見本品が発表されたり、メンバー全員が揃ったり。

タカラトミーアーツ本社で撮影してきた写真で、その情報をお届けしましょう!

ミクロマンアーツ 艦隊これくしょん-艦これ-

発表では未塗装だった赤城の彩色見本が完成しました!

DSC00471
DSC00485 DSC00520

まず、「赤城」。弓は設定通り大ぶりなものに。コスチュームについても細かく設定を確認しつつ、その構造をなるべく正確に再現しているそうです。ヒザ部分は軟質のカバーを重ねることできれいに見えます。髪の毛にも軟質素材を使うとのことで、可動範囲にも期待できます。

写真ではテープを使っていますが、商品版では単体で自立も出来そうとのこと。

DSC00497DSC00525艤装についてはかなり細かく塗装されているのが分かります。

DSC00796このような引いた状態の弓も付属、いろんなポーズも楽しめます。

ワンフェスでは同じく進行中の加賀の塗装見本はもちろん、戦艦や駆逐艦なども含めて、10体前後を一挙に展示予定! ちゃんと艦隊をコレクションできるシリーズになりそうです。

ミクロマンアーツ ラブライブ!

『ラブライブ!』はμ’s9人全員が発表されました!

DSC00634華やかな衣装の9人が一度に揃っているというのは嬉しいもの。

DSC00774DSC007912年生の3人、南ことり、高坂穂乃果、園田海未。

DSC00800DSC008213年生の3人、矢澤にこ、絢瀬絵里、東條希。

hobbymania__001hobbymania__0021年生の西木野真姫、星空凛、小泉花陽。

DSC00599
DSC00595 DSC00601

アイドルといえばその衣装も見所。それぞれ異なるバリエーションで、細かく塗装されています。アクションさせやすい衣装でもあるので、動かすのも楽しそうです。

ミクロマンアーツ project 575

DSC00529『project 575』の正岡小豆と小林抹茶も。スタンダードな制服フィギュアとしても楽しめます。

DSC00565 DSC00545 DSC00550 DSC00556

背中の支え棒の形も工夫されており、ベースの円の中に収まるような形になっています。

ビデオゲームロボティクスHD ウルフファング空牙2001 装甲機兵完全版

「ウルフファング空牙2001 装甲機兵完全版」は3D出力サンプル。

DSC00704 DSC00699
DSC00750 DSC00744

まだギミック等は不明ですが、全高約10センチくらいの大きさにカッチリしたディテールが詰め込まれています。これも続報が楽しみ。

実物はワンフェスでチェック!

いずれも2月9日のワンフェスでは展示が行われます。『艦隊これくしょん-艦これ-』のように追加の新発表があったり、さらに製作が進行した状態になったり。

ミクロマンアーツは全高約10センチ。頭部の大きさは1円玉より小さく1センチちょっとしかありません。また、小さいサイズの可動フィギュアはもともとポーズを決めにくいのに、加えて関節等はまだ調整中のもの。どうしても写真だと粗が見えやすくなってしまいます。ですが、こういうタイプの可動フィギュアは写真で撮ってみるよりも、実際に手にとって動かすのが楽しいものなのです。ぜひ、ワンフェスの展示で実物を目の前で見て、機会が出来たときには自分で触ってその面白さを確かめましょう!

■j関連リンク

タカラトミーアーツNEW HOBBY BLAND(仮)

micromanRogo  © TOMY
©2014 DMM.com / KADOKAWA GAMES All Rights Reserved.
©2013 プロジェクトラブライブ!
©SEGA/GO!GO!575製作委員会
©PAON CORPORATION

※画像は開発中・監修中のため、実際の商品とは異なる場合がございます。