【レビュー】新メーカーフレアの第1弾「TERA エリーン 桜花月影・流ver.」

By on 2015年7月7日

昨年スタートした新フィギュアメーカー、フレア。その1作目となる「TERA エリーン 桜花月影・流ver.」はこの記事で紹介しましたが、新メーカーとはいえ原型はCERBERUS PROJECT TMのFrench Doll氏で、これまでも各種フィギュアを手がけてきた担当者が企画し、製品のクオリティには絶対の定評がある申華ジャパンが製造するという体勢でその製品版にも期待が持てると書きました。

そして、先日ついにその製品が発売されています。ということでどう仕上がったか、チェックしてみましょう。

DSC03362片足立ちだったり大きな剣を構えていたりでなかなか大変な造形ですが、全身ぱっと見でデコマスと遜色のない仕上がりになっています。

DSC03373 DSC03377

正面以外のアングルから。カッチリと片足立ちしています。

DSC03423 DSC03414
DSC03385 DSC03441

美少女フィギュアの最大のポイントのひとつである顔。不思議な模様の入っている瞳やグラデーション、くっきりしたマツゲは製品版でもキレイに仕上がっています。

DSC03427 DSC03431

光の加減で見え方が変わるマジョーラっぽい塗装もしっかり再現しています。細かい部分の塗装もヨレは出ていません。

DSC03390 DSC03398

ボリュームたっぷりで装飾も多い大剣。パーツも重なり合っていて面白いものになっています。

DSC03401網タイツは本物の布を使用。本物の布だからこそのバックシームがポイント。ガーター部分は造形で再現しています。

DSC03409ミラーベースはぴかぴかですべてを反射。フィギュアベースとして非常に映えます。

ということで、デコマスと遜色のない豪華な仕上がりのフィギュアになっています。

その後もフレアは多数フィギュアを発表、最近も「ダンガンロンパ1・2 霧切響子」の案内が始まっています。そちらのプレビュー記事も掲載していますので、あわせてご覧ください。

TERA  エリーン 桜花月影・流ver.

ノンスケールフィギュア:全高約27.5センチ
原型:French Doll (Cerberus Project TM)
発売元:フレア
価格:14,000円(税抜)
2015年5月発売・発売中
※写真は製品版です。

TERA™ and “TERA : The Exiled Realm of Arborea” are trademarks of Bluehole Studio Inc.
Copyright © 2007-2015 Bluehole Studio Inc. All rights reserved.

■関連リンク
フレア