【Anime Expo2016レポート番外編】『艦これ』中唯一の現存艦、戦艦アイオワ

By on 2016年7月16日

Anime Expo2016レポートの番外編として、ロサンゼルスにある戦艦アイオワ博物館もご紹介。

第二次大戦時から朝鮮戦争で活躍し、さらに改修も加えられて1990年まで就役していた戦艦アイオワは、現在博物館として公開されています。

DSC09310というわけで、Anime Expo前日に立ち寄ってみました。

戦艦アイオワといえば、『艦隊これくしょん -艦これ-』に登場する艦船のなかで唯一現存して洋上に浮かんでいるものです。

DSC08794ということで、お約束。アイオワの上のアイオワです。

DSC09304DSC08806 DSC09096 DSC0930716インチ砲はイメージしていた以上に巨大!

DSC09308DSC09158各所に5インチ連装砲。

DSC09106 DSC09110 DSC09120近代化改修によってファランクスやトマホーク、ハープーンなども搭載しています。『艦これ』のセリフネタにもなっていますね。

DSC09199 DSC09201

艦内には戦艦長門の軍旗も展示されていました。終戦後長門を接収した艦隊にアイオワは所属していたのです。

単純にカッコいいと思ったり、いろいろと複雑な思いをいだかせたりする場所でもありますが、戦艦の巨大さ、その空気やニオイ、実物だからこその存在感は圧倒的です。


ちょっとついでのオマケ。

DSCF0742 DSCF0665
DSCF0672 DSCF0676
DSCF0682 DSCF0696

こちらは2005年、広島県尾道に作られていた映画『男たちの大和』の戦艦大和の実物大セット。こちらでは主砲が合成だったため実際には作られていません。映画セットと実物の違いも面白いところ。


さらについでのオマケ。Anime Expoでロサンゼルスに入る前日、オハイオ州のデイトンにある空軍博物館にも行ってました。

DSC08642 DSC08484

メインの目的は新築の第4ビルに収容されたXB-70バルキリー。とても美しい機体です。

DSC0852520160629_140015 DSC08500

他にもユニークな実験機とか、

DSC07761 DSC07840

内部メカがむき出しになってるF-86セイバーとか、

DSC07422 DSC07424

A-10&GAU-8 アヴェンジャーとか、

DSC05818 DSC05841

アルターがフィギュアとして発表していている『ストライクウィッチーズ』のジェットストライカーの元ネタのMe202Aと50ミリガトリング砲。

■関連リンク
Battleship USS Iowa Museum