ダイキ工業「コスモドラグーン」松本零士ワールドの戦士の銃が水鉄砲に!

By on 2018年7月18日

セクシーフィギュアでおなじみのダイキ工業は、たまにそれ以外のユニークなアイテムも発表しています。ちょうどおやじシリーズと2連続での受注締め切りを迎えるのが、「コスモ ドラグーン(戦士の銃)」。数々の松本零士作品に登場する、最強の戦士の銃として知られる存在を水鉄砲にしたもので、発表以来大反響! かなりの注文も集まって大ヒットの兆しを見せているのだとか。その製品サンプルを見せていただいたので、ご覧いただきましょう。

DSC07935DSC07943松本零士先生完全監修のもと、モデルワークスグレネードが企画・原型製作を行った造形は、劇中のイメージそのままのライン。

DSC07945DSC07951DSC07937先がすぼまった銃口や、シリンダー部分の形状、銃把の髑髏マークなどディテールも再現。

DSC07947DSC07953トチローの名やその出身地タイタンのグレープバレーのパテント等も設定通り刻印されています。

DSC07962DSC07960水を入れる穴は上部をスライドさせると出てきます。ただし、水の量はそんなには入らないとか。

DSC07970見ての通りのスケール感。このままディスプレイしても楽しめますが、塗装を加えるためのベースとしてもかなり面白そうです!

確実に手に入れるための受注締め切りは、7月23日!

コスモ ドラグーン(戦士の銃)

1/1スケール:全長約39センチ
企画・原型製作:モデルワークスグレネード
発売元:ダイキ工業
価格:3,456円(税込)
2018年8月発売予定

© Leiji Matsumoto

■関連リンク
ダイキ工業