【レビュー】ダイキ工業のおやじ可動フィギュアが日焼けバージョン(スク水!)で登場! 通常版とペアであれこれポーズ!!

By on 2018年7月18日

冗談で話しても実際に商品化はなさそうと思われた、小汚いオヤジ可動フィギュア「おやじ」は、結果大きな話題となり想像以上のスマッシュヒットとなりましたが、そのニューバージョン、「おやじ スク水日焼けver.」の受注締め切り日は7月19日!

その魅力(?)を撮り下ろし写真で再確認しておきましょう。ポーズ付けは前回と同じくTAC☆氏にお願いしました。

DSC02295 DSC02298まずは基本の立ち姿。スク水日焼けver.と言っても、スク水が付いているわけではありません(笑)。胴体部分だけ白い肌のままで、腕や脚、首周りは日焼けしています。このスク水日焼けは、美少女キャラの水着フィギュアではおなじみのカラーバリエーションで、美少女なら日焼け部分と白い肌の部分のコントラストがイレギュラーでセクシーなのですが、こういうオヤジでは……(笑)。

DSC02305 DSC02302 DSC02310今回はカラーバリエーションなので、基本可動性能はオリジナルと同じ。あれこれポーズが楽しめます。もちろんパンツを脱がしたり別パーツ付けたりも出来ますが、それはダイキ工業の商品情報等でご確認を。

DSC02324付属するシスターも色替えされています。

DSC02285DSC02289DSC02346オリジナルとの比較も。肌の色に加えて、ネクタイの色も変更されています。とってもイヤな双子(笑)。

DSC02327DSC02339DSC02317ディスプレイ用の背景セットとあわせて。おやじは1/12スケールなので、一般的な可動フィギュアシリーズやそのオプション等とあわせて楽しむこともできるのです。この1/12スケールは日本の住環境だと一番扱いやすいスケールです。

ダイキ工業では、まだまだシリーズ展開も検討中とのこと。今回のものはカラーバリエーションで、いわば小手試し。今後どんなもんが出てくるのか楽しみに待ちましょう! 以前も書きましたが、個人的には肌を緑にして頭部を変更したファンタジー仕様のオークを希望!(笑)

おやじ スク水日焼けver.

1/12スケール可動フィギュア:全高約15センチ(おやじ)、全長約7センチ(シスター)
原型:佐藤 弘(OVER DARD)
発売元:ダイキ工業
価格:12,420円(税込)
2018年10月発売予定

© 水原マサキ・OVER DARD/ダイキ工業

■関連リンク
ダイキ工業