• 水. 11月 30th, 2022

ホビーマニアックスHOBBY maniax

フィギュアを中心とするホビー系情報サイト

フィギュアが出来るまでを徹底紹介! ワンフェスで好評だった展示をグッスマのサイトで公開中!

ワンフェスのワンホビブースの中心にしつらえられていた「GOOD SMILE WORKS ~フィギュアができるまで~」コーナー。

多数のフィギュアの新作が発表されていたり、ステージイベントが華々しく開催されていたりの中ではパネル中心の展示はちょっと地味な感じになっていましたが、ちゃんと見ていくとこれがまた非常に興味深い展示になっていました。

01企画_00092020 02制作_00092025
03発売準備_00092013 04製造_00092002
04製造_00092014 05商品発売_00092012

企画から原型制作、彩色、工場での開発量産、広報や販売まで、流れのすべてが展示されています。
フィギュア原型の作り方とか、工場の様子とかは単独でレポートされることはいままでもありましたが、最初から最後まですべての面について、ここまで細かく展示が行われたことはありません。

見て回ってちょっときになったところなど。

DSC01251 DSC01253

こういう展示ではよくある作業机再現ですが、ごちゃつきさ加減とか、使ってる道具とか、じっくり見るとかなりおもしろいことに。

DSC01256パネルでは制作過程の詳細な解説も。いろんなタイプの例を挙げていました。

DSC01260複製作業のところでは、作業中を再現した宙に浮いている紙コップも。

00091669デジタルプリンタの種類と出力の比較。こんなに違うというのもおもしろい展示でした。

DSC01268広報に関わる分ではカホタンブログが。出力が床まで伸びています。

DSC01274 DSC01270

金型やマスクの実物展示も。

話には聞いてても実際に見る事はできなかったよいうなものがたっぷり並んでいて、じっくり見ていくと何時間見てても飽きないような内容で、バタバタしてるワンフェス内ではむしろもったいないような本格的な展示でした。どこかじっくり見られるようなところでもう一度開催して欲しいくらいです。

ワンフェスに行けなかった。、行ったけどじっくり見ることが出来なかったという人は、現在グッドスマイルカンパニーのサイトで記事を公開中です。

GOODSMILE WORKS~フィギュアができるまで~

このサイトもじっくり見るとかなりおもしろいことになっていますので、必見です!

国内工場の可能性

今回のワンフェスではさまざまな新作発表やプロジェクト発表があり、トピック的にもさまざまな事があったのですが、わりとひっそりと注目すべき発表が行われていました。

グッスマブース内で配られていた「ねんどろいど カードキャプターさくら」発表チラシの下の方に「グッスマ日本国内に工場設立疑惑!?」という記事があったのです。「!?」が付いているとはいえ、まあグッスマ自体が配布してるチラシなので、根拠がなかったりでたらめだったりするはずもなく、そういう動き、しかも近々発表できるレベルまでのものがあるということです。

円安要因に加えて、人件費や材料費の高騰などから中国での生産はどんどん価格があがり、先行きが見えなくなってきている中で、その対応として当然出てくる考え方です。もちろん様々な問題点もあり、実現は難しいというのは本サイトでもお伝えしてきたとおり。

その中での今回の発表。これはある意味では今回のワンフェス最大のトピックといえるかも。詳細の発表はまだまだこれからですが、ワンフェス夜の生ワンホビでは、グッスマの安藝社長が研究的なことも含めた展開であるという発言をしていました。自動化だったり、技術革新だったり。どんな発表が今後行われるのか、要注目です。