【FGOフェス・ホビー系レポート】アニプレックス、バンダイ、セガ:ギルガメッシュやアナ、アーケード版ライダー/ダ・ヴィンチ

By on 2019年8月27日

その他ブース関係をまとめて。

アニプレックス

DSC03076 DSC03079 DSC03078 DSC03074アニプレックスブースでインパクト大なのが、玉座に腰掛けたギルガメッシュ。フィギュアのサイズは1/8スケールなので、玉座の破格の大きさが分かるかと。こういったバランスのフィギュアの場合は大きさを調整することが多いのですが、キッチリ設定通りの大きさになっているのです。

DSC03094 DSC03092 DSC03096 DSC03088 DSC03090 DSC03087原型では、ロード・エルメロイII世の展示も。

DSC03086企画進行中パネルでは、クリアーパーツなどで大変なことになってそうな始皇帝や、どういう商品仕様になるのか楽しみなワルキューレも。

DSC03083FGO Duelも続々と登場中。会場では大会も行われ、最新作の発表も行われました。

DSC03637写真はC3AFAで展示されたときのもの。ぐだぐだ系のサーヴァントがラインナップされています。

BANDAI SPIRITS

BANDAI SPIRITSブースには、一番くじやプラモデル、キャンディ事業部などのモノが並んでいました。

DSC03139 DSC03134 DSC03133 DSC03131一番くじではアナのフィギュアを参考出展。

DSC03155 DSC03148 DSC03150 DSC03153 DSC03145 DSC03157ホビー事業部のデフォルメプラモデルシリーズ。

DSC03171DSC03170DSC03174 DSC03175 DSC03177 DSC03179DSC03166キャンディ事業部では定番のマスコットに加えて、サーヴァントが手にしている武器を立体化したシリーズも。

セガ

セガのFGO ARCADEコーナーに新作プライズの展示がありました。

DSC02644 DSC02646 DSC02648 DSC02643 DSC02651 DSC02653 DSC02650このイベントでアプリ版での登場も発表されましたが、最初はアーケード版だけのサーヴァントとして登場したライダー/レオナルド・ダ・ヴィンチのプライズフィギュアと、FGO ARCADEの筐体のプライズを展示。アーケード版のダ・ヴィンチはアプリ版と衣装が異なっています。筐体はだいたい1/12くらいの大きさなので、figmaなど可動フィギュアと組み合わせるのにもぴったりの大きさ。実機からのデータを使っているそうで、背面など実際には見ることが出来ない部分なども正確に再現されているそうです。