• 水. 11月 30th, 2022

ホビーマニアックスHOBBY maniax

フィギュアを中心とするホビー系情報サイト

【レビュー】美しいボディラインと可動の両立を果たした、C:MO 式波・アスカ・ラングレー 

アルカディアから発売になった「クリエイティヴ・モーション・モデル」C:MO(シーモォ)シリーズの式波・アスカ・ラングレー。Cerberus Project TMの開発・原型による美しいボディラインと可動が生む、キャラクターの魅力をご覧いただきましょう。

レビュー by TAC☆

 20140405_001全高は約21.5センチ。1/8スケール相当のサイズならではの作り込みとともにポージングが楽しめます。このように自然に重心を寄せた立ち姿もキレイに決まるのは、腰から太ももへ、女性らしい柔らか味を帯びた曲線が滑らかにつながっているおかげ。

20140405_002 20140405_003

ベースの可動支柱はマグネットで背中に固定する方式で、後姿も滑らかです。

20140405_004 20140405_005

可愛らしい笑顔は瞳パーツを裏側から交換できるようになっていて、正面と左右に視線を切り替えられますよ。また、独自開発の関節ジョイントで可動する肩のラインにもご注目。自然な肩の上がり方や前後へのちょっとしたスイングで、ポーズに表情を加えることができます。

20140405_00620140405_007表情はもう一つ、アスカらしい勝気な怒り顔。指差しの手首パーツもあり、おなじみの名セリフを再現することができますよ。そしてこのように肩をいからせたポーズも、独自の肩ジョイントの成果です。

20140405_008 20140405_009
20140405_010

手持ちアイテムには、パペット人形と携帯。手首と交換で取り付けるパペットには、「ASUKA」の刺繍も再現。携帯も、ネルフ支給品のデザインがかなり細部まで作り込まれています。

20140405_011 20140405_012

ロングヘアは自然な広がりをもって造形されていて、ツインテール部分が個別に可動します。
先に発売されたレイよりもコケティッシュなポージングが似合う仕上がりで、可愛らしくアクティブなアスカを楽しむことができますよ!

ということで、可動フィギュアをポージングさせたら日本トップクラスのフリーライター、TAC☆氏のレビューでした。

このC:MOは特設サイトも開設中。近日中にはアスカのポージング大会もアップされるはずです(TAC☆氏も参加しています)。プレゼントキャンペーンも実施中なので、そちらのチェックもお忘れ無く!

[colored_box color= yellow]C:MO(シーモォ)ヱヴァンゲリヲン新劇場版 式波・アスカ・ラングレー

ノンスケール可動フィギュア:全高約21.5センチ
原型:French Doll (Cerberus Project TM)
ジョイント開発:Cerberus Project TM
発売元:アルカディア
価格:8,800円+消費税
発売中[/colored_box]

©カラー