【レビュー】シャイニング・ブレイド アイラ・ブランネージュ・ガルディニアス【アルカディア】

By on 2014年5月2日

SEGAのゲーム、『シャイニング』シリーズはフィギュアでは非常に人気の高いモチーフのひとつ。Tony氏のキャラクターデザインについていうと、かなり以前はフィギュアとして似せにくいキャラという評判だった時期もあるのですが、現在はノウハウもたまって似ていてカワイイフィギュアが多数登場し、フィギュアに向いたキャラデザインというイメージにもなっています。さらに、『シャイニング』シリーズは魅力的なキャラが多数いて、各メーカーからも1体だけではなく何体もシリーズとして出ることが多い作品となっています。

アルカディアからも『シャイニング・ブレイド』サクヤに続いてアイラが発売となりました。そのレビューをお届けします。

DSC07415原型はサクヤと同じくFrench Doll 氏(Cerberus Project TM)。頭頂部までの全高約25センチと、大きめのフィギュアです。さらに片手を上に上げ、もう一方には長いロッドを持っているので、ボリューム感たっぷり。

DSC07441 DSC07422
DSC07428 DSC07434

アシンメトリーのドレスは、見る角度によってかなり印象が異なります。斜め後ろからだと、お尻のラインもかなり露わに。立体的、フィギュア的にもかなりおもしろいことになって、見飽きないラインです。

DSC07401 DSC07450

別アングルだと露出は少なめになるものの、谷間が強調された胸やぴったりと張り付いて浮き出ている身体のラインなど、フェティッシュな見所も多いのです。

DSC07905 DSC07910

マントは取り外し可能。マントを取り外すと肩や背中もより堪能できます。アルカディアの公式ブログ記事にもありましたが、マントを取り外す際の頭部着脱では色移行防止対策をした方がよいかもしれません。

DSC07437 DSC07455

氷晶の魔女姫の名の通り、手にしたロッドや手袋、さらに足下のオブジェなど、氷晶モチーフがあちこちに。それぞれクリアーパーツが効果的に使われています。ミラーベースも何となく嬉しいポイント。

連続してアルカディアから登場しているCerberus Project TM原型のフィギュアですが、いずれもボリューミーでカッチリした造形になっています。量産商品としてもクオリティ高く仕上がっており、満足できる出来。今後のラインナップにも注目したいところです。

シャイニング・ブレイド アイラ・ブランネージュ・ガルディニアス

全高約25センチ(頭頂部まで)
原型:French Doll (Cerberus Project TM)
発売元:アルカディア
価格:10,800円+税
発売中

©SEGA

■関連リンク
アルカディア
アルカディアオンラインショップ