【宮沢模型展示会】アオシマ、ウェーブ、アクアマリン【ホビーラウンド】

By on 2014年5月7日

宮沢模型内覧会ののちに、ホビーラウンドにも参加、新作を発表しているメーカーもありました。

アオシマ

DSC05338 DSC05340
DSC05339 DSC05336

宮沢模型内覧会では雪風。よく見るといろいろ透けています。

DSC06071 DSC06073
DSC06078 DSC06075
DSC06081

ホビーラウンドでは伊19の塗装見本を初展示。髪の毛はクリアーパーツになっています。

アクアマリン

DSC05615 DSC05614

DSC05618DSC06082

宮沢模型内覧会での展示。

DSC06088 DSC06090
DSC06093 DSC06087

 

DSC06095 DSC06099
DSC06104
DSC06094 DSC06106

宮沢模型内覧会ではパネルで情報だけが出ていたチャイカと箒の塗装見本がホビーラウンドにはありました。どちらもかなりの造形密度。

ウェーブ

 

DSC05852 DSC05855
DSC05853
DSC05848 DSC05846
DSC05844
DSC05850 DSC05849
DSC05868 DSC05866
DSC05864 DSC05863
DSC05870 DSC05869
DSC05858 DSC05857
DSC05862 DSC05860
DSC05874 DSC05872
DSC05880 DSC05878
DSC05877 DSC05875
DSC05882 DSC05881
DSC05886 DSC05884

宮沢模型内覧会では、秋発売予定の新作やもうじき発売の物などが展示されていました。その中でも特に注目なのは、「すーぱーそに子」の原型に片山博喜氏も参加していること。片山氏が原型を製作した『DEAD OR ALIVE』霞が、現在のフィギュアブームの流れに大きな影響を与えたのですが、その後ほとんど新作を発表していなかったのです。2010年にマックスファクトリーから出た『ToHeart2』向坂環(それも今回のそに子同様原型は連名表記されていました)以来。

DSC06063 DSC06062b
DSC06056

ホビーラウンドでは、宮沢模型内覧会で展示していた物に加えて、このキリクマ付きハルナに展示も。 ■関連リンク アオシマ アクアマリン ウェーブ