【第56回静岡ホビーショー】バンダイ『ガンダムビルドファイターズ』ではいぱーギャン子とチナッガイ

By on 2017年5月12日

ガンプラはもちろん大量に新作発表されていたわけですが、当サイトではやっぱりギャン子とチナ、フミナ。

DSC00512スーパーフミナのプラモデルが出たときにはまさかと思っていたチナッガイが、チナッガイ発表時には出る良いけどさすがにないよねといわれていたはいぱーギャン子が本当に出るとは!

DSC00536DSC00522DSC00532

チナッガイはホビーショー前に発表されていましたが、ちゃんと頭パーツは外せるわ、メガネはレンズありなしが選べるわ、想像以上のこだわりでビックリ。

そして会場は発表となっていたはいぱーギャン子。

DSC00514 DSC00533ぽっちゃりした体型をしっかり再現し、スカートパーツ外した状態で後ろ向きで展示して下半身のムッチリ具合を確認できるというのもインパクト大。

DSC00540DSC00542他のコーナーにあった未塗装状態の2体。なかなかの密度!

DSC00517 DSC00519

頭部は美少女フィギュアの原型も数多く手がけている田中冬志氏によるもので、さすがのクオリティ。これがプラモデルとして完成したときにどのような仕上がりになるか、楽しみなところ。

いろいろと改造しがいがありそうなプラモデルだけに、どんな改造例が登場するかも注目。これはプラモデルだからこその楽しみ。

DSC00507 DSC00510

こっちはこっちでずいぶん楽しい事になっています。

■関連リンク
バンダイホビー