figma 孤独のグルメ “神奈川県川崎市八丁畷の一人焼肉”: figma 井之頭五郎 松重 豊ver.と一緒に聖地巡礼!

By on 2017年12月26日

以前『Re:ゼロから始める異世界生活』のレムとラムのfigmaで、秋葉原のあっちこちを歩いてロケ写真をお贈りする記事がありましたが、今度はドラマ版『孤独のグルメ』井之頭五郎のfigmaでロケを敢行!

このfigmaについての詳細は【GSC撮影会】 figma 井之頭五郎 松重 豊ver.:『孤独のグルメ』ドラマ版を3Dプリントで再現!で掲載しました。この記事にはありませんがペーパークラフト【焼肉かめや】プレイセットも付属し、カウンター&椅子、ロースターなどとあわせてシーズン1の“神奈川県川崎市八丁畷の一人焼肉”を再現できるようになっているのです。

ならば実際にこのお店に行ってみませんかとマックスファクトリーさんからお話しをいただいて、川崎へ!


場所は川崎市八丁畷。DSC02421

京急川崎駅からひとつ先、八丁畷駅前には小さな商店街や飲み屋街があったり。DSC02444DSC02470DSC02495

駅から徒歩5分くらいの場所にそのお店があります。DSC02540

プレイセットでは「かめや」ですが、実際のお店の名前は「つるや」。シーズン1の “神奈川県川崎市八丁畷の一人焼肉”で登場したお店です。このお話し、原作コミックでも有名な例のセリフが登場した回。ということでまずは再現(?)写真で!

 

IMG_1336IMG_1353IMG_1408DSC02606DSC02597IMG_1375DSC02667IMG_1365DSC02640DSC02698

注:箸を持っている手にも注目! 松重氏の独特の箸の持ち方をしっかり再現しているのです!

ということで、つるやさんに特別に許可をいただいてデコマスを持ち込んでいろいろ撮影させてもらいました。

DSC02534撮影はこんな感じでやったりしています。

このつるやさんの再現に関して、もうちょっとチェックしてみましょう。

DSC02744DSC02762パネルになっているカウンター席はこんな感じ。こちらも再現度高し!

DSC02712DSC02561微妙にグリルの形は違っていますが実はコレ、ドラマのロケの後に新しいものに入れ替えられたのです。figmaに付属しているグリルは当時使っていたものを再現しているのです。

DSC02582DSC02679ウーロン茶やご飯もしっかりと再現。ウーロン茶のお茶部分や白米部分は別パーツになっているので、外すと空っぽのグラスや器になります。

ついでにつるやさんの料理もご紹介。

DSC02577 DSC02566 DSC02592 DSC02645ドラマで登場した料理を一通り注文。これがまた、本当にウマい! 特にドレッシングがかかったキャベツをジンギスカンで巻いて食べるのは絶品!

DSC02770有名店、人気店だけあってさまざまな有名人やタレントさんも来店して色紙を残しているのですが、もちろん『孤独のグルメ』チームも。ということでfigmaと記念撮影!

肉&ご飯もすばらしくお店の方もとても親切で、楽しくて美味しい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました!

焼肉ジンギスカン つるや公式サイト→https://eastdragontryon2.wixsite.com/turuya

ちなみに、今回の写真は月刊ホビージャパンのfigma 井之頭五郎 松重 豊ver.紹介記事でも使っています。

このfigma 井之頭五郎 松重 豊ver.で“神奈川県川崎市八丁畷の一人焼肉”を再現するには、背広姿とワイシャツ姿が必要なので、通常版+ワイシャツ一人焼肉エディションの両方が必要となります。表情もユニークなので原作マンガ版の五郎と絡めたり、他のfigmaと絡めたりいろいろと遊べそう。お店の迷惑にならないように聖地巡礼に連れて歩くのも面白そうです。

焼肉セットの付いた「ワイシャツ一人焼肉エディション」や「ハードボイルドGOROエディション」は店頭販売はなく通販受注のみで予約締め切りは1月10日(水) 21:00まで! お見逃しなく!

figma 井之頭五郎 松重 豊ver.詳細は特設ページをチェック!
http://www.maxfactory.jp/ja/mxf-inogashira-goro/

©2017 久住昌之・谷口ジロー・扶桑社/テレビ東京

■関連リンク
マックスファクトリー