ゲーム「Fate/Grand Order Duel -collection figure-」はそのハイクオリティなフィギュアにも注目!

By on 2018年7月13日

『Fate/Grand Order』のフィギュアとゲームが融合した新プロジェクト「Fate/Grand Order Duel -collection figure-」。3月の発表以来、イベントでのフィギュア展示等が行われていますが、先日ゲームのメディア向けルール説明&体験会が開催されました。

そのレポートはすでに各所に掲載されていますが、当サイトではフィギュアそのもの中心にまとめておきたいと思います。

DSC07510 DSC07545 DSC07588まずFGOクリエイティブプロデューサーの塩川洋介氏、ゲームルール開発協力の有限会社ワンドローの木皿儀隼一氏、小宮山佳太氏の3人がルール解説と実際のプレイを行いました(写真左から塩川氏、木皿儀氏、小宮山氏)。

DSC07596 DSC07601DSC07612会場には第1弾と第2弾の製品サンプルのフィギュアとカード、パッケージを展示。フィギュア1体とステイタスカード1枚、コマンドカード5枚、上級ルールで使うスキルカードが1枚入っています。クローズドボックスなので、中にどのサーヴァントが入っているかはランダム。さらに各サーヴァントごとには3種のスキルカードがあるのですが、入っているのはランダムでその中の1枚のみ。

DSC07517DSC07606ゲームで使うマップとプレイシートは、基本ネットからダウンロードしたものをプリントアウトして使う形。今回は冬木のマップでしたが、他のマップも今後発表していきたいとのこと。違うマップだと接続ルートが異なるので、別の戦略性が出てきます。

さまざまな戦闘要素があるFGO、すべてを盛り込もうとするとプレイ不可能な複雑なものになってしまいますが、このゲームではその要素のなかから、コマンドカードとチェーン中心にピックアップしたシステムになっています。FGOを代表する攻撃方法である宝具はない(いずれはオプションルールに加えたいという発言も)のですが、ルールは覚えやすく、サーヴァントのコストによる出撃制限やQuick、Arts、Buster、Braveの各チェーン使い分けの戦略が想像以上にFGOらしさを感じさせてくれるのです。カードがゲーム中に出てくる物ほぼそのままというのも雰囲気を盛り上げてくれますし、上級ルールのスキルカードを使うとサーヴァントの特徴もより濃く出てきます。ゲームそのものはかなり楽しめました。

DSC07614DSC07609 DSC07610 DSC07624DSC07626そして、一番気になるフィギュア。会場でじっくり触って&見てきました。

このフィギュアの大きさは10センチ程度で、ゲームのバトルに登場するものと同じ5~6頭身くらいの軽いデフォルメが入った頭身。バトルするこのゲームにふさわしく、ある意味一番見慣れている頭身であります。この大きさ&デフォルメでも細かい部分までしっかりと再現されています。

注目はこのサーヴァントの大きさはゲーム画面での大きさに準じたものになっているということ。小柄なアルトリア・ペンドラゴンや女王メイヴなどに対して、アステリオスや山の翁、クー・フーリン〔オルタ〕などは数倍のボリューム感! ジャンヌ・ダルクやマシュなども所持した大きな装備をしっかりと再現。これらが同じ価格というのもなかなか驚きです。このシリーズが続いて、馬に乗ったライダー組や特に巨体を誇るイワン雷帝、2人組のアン&メアリーや龍馬などが出たらどんなことになるのか、楽しみなところ(笑)。

ということで、ゲームのコマとしてだけではなく、コレクション目的のフィギュアとしても非常に優秀で、集めて飾りたくなる仕様。1箱1200円(税込)というのは現在のフィギュア市場から考えると破格です。魅力的な登場キャラが非常に多く、なかなかフィギュア化の機会に恵まれないサーヴァントまで揃うというのも、こういったスタイルだからこそ。これまでも多数の本格的なFGOフィギュアを手掛けてきたアニプレックスが、その技術と造形へのこだわりをこの小さいサイズのフィギュアでも発揮し、フィギュアファンにも見逃せないハイクオリティなものになっています。

先ほどの大ボリュームサーヴァントの話だけではありませんが、シリーズが続けばどんな展開があるのかも非常に楽しみ。ぜひ全サーヴァントが揃ってほしいものです。

発売はアニプレックスからで、ゲーム開発・運営はDELiGHTWORKS。第1弾は8種で8月、第2弾は5種で9月発売予定で1箱1,200円(税込)。アニプラックスプレスでの通販だけではなく一般販売も行われます。

このゲームの最速体験会が秋葉原UDXでこの週末、7月15日に開催! ゲームの参加については締め切られていますが、当日会場への入退場は自由。実際の商品版のユニットをその目で確認するチャンスです。

ルールやその他最新情報は公式サイトをチェック!
http://duel.fate-go.jp/